image




日本にも美しい図書館はたくさんあるんですね
最近話題の武雄図書館ももちろん収録
建築物的にとても美しい構造です
羨ましい限りです

図書館戦争の撮影で使われた図書館も掲載されています

映画「図書館戦争」ロケ地で使われた図書館が素敵! - NAVER まとめ

また、本書には普段は一般人が立ち入れない「大学図書館」も数多く収録されています
私が巨大建築物に目覚めたのも大学キャンパスがきっかけでした
中でも大学図書館は地域の図書館と外観のかっこよさも、内部の過ごしやすさも段違い
蔵書のラインナップはアカデミックで全くつまらないのですが、その場にいるだけで気分が高揚してくる
私にとっては一種のパワースポットのようなものです

そんな素敵な大学図書館は一般人には開放されていないものがほとんど
忍び込むには受験生のふりして潜るか、オープンキャンパスの開放日に潜るかしかありません

そんなレアな図書館の内部が本書には掲載されているのです
これだけでも充分に資料的価値はあるでしょう

 
トップバッターを飾ったのは武蔵境の武蔵野プレイスでした
この複合公共施設の中には図書館の他スタジオ、ギャラリー、スタディルーム、市民活動室、カフェ、ラウンジなどなどが入っており、とにかくかっこいいデザインなんです
一目見て将来はここに移住したいと思いましたね
そのくらいに革新的で素晴らしい施設
 
本書を読んだら実際の図書館に足を運んでみたくなること請け合い
これから新たに図書館を作る方は必読です!




 



このエントリーをはてなブックマークに追加 編集