留学にはお金がつきもの
授業料や航空券で既に高額なお金を払っていても、更に現地では生活費もプラスでかかってきます

観光のための入場料や交通費は仕方ないにしても意外とお金がかかってしまうのが食費です
ただマルタの物価は日本と変わらない程度ですし工夫しだいで安くできますよ


マルタ留学で食費を安くするコツ!
日本食を持っていこう


長期間の留学となると日本食が恋しくなります
ただし日本食は現地では入手困難
アジア系のスーパーにお米がありますが、日本人が想像するお米と違うことも…
日本から食べ物を持って行ってしまうのがベストです
私は行きのスーツケースの4分の1が日本食でした笑
マルタの食事が日本人の口に合わないということもないのですが、あると何かと安心です

数多く居た日本人留学生の中でみんなが持ってきていたのが
レトルトのご飯
クラブクラスマルタの寮は電子レンジ完備なので美味しく頂けますよ

さらにふりかけや塩昆布、味噌汁なども持ってきている人が多かったです










特に味噌汁はこのタイプがコンパクトでおすすめ。スーパーだと88円くらいのことも!

あとはラーメンもオススメです
5食入りを1パック持ってくれば1日1食の極貧生活でも5日間生き延びることができます
実際にはお友達が出来ると外食やシェア、飲み会が増えて日本食に手を出す暇もなくなるかもしれませんが…滞在が長期であればあるほど日本食が恋しくなると思います

外国人留学生との交流のためにも日本食はいいとっかかりになるようです
余ったら同室の日本人におすそ分けすればいいので、気持ち多めにもっていても差し支えないと思います。


まずはスーパーに行こう


食費を安くするには外食は控えてスーパーで食材を調達するのがおすすめです
そのため滞在先もスーパーに近いところを選べるとベストですよ

クラブクラスマルタには徒歩30秒くらいのところにコーナーというスーパーがありました



また徒歩10分くらいのところには超大型のグリーンズスーパーマーケットがありましたね





友達とシェアして食費を安く


留学であれば友達も作りやすいはず
ルームメイトと食材をシェアするのも節約への第1歩です
ただ割り勘の計算も面倒なので折り合いがつけば…の話ですが


サンドウィッチ生活はコスパがいい


P1170877


私のおすすめはサンドウィッチ生活です
マルタでは10-20枚切りの食パンが1ユーロくらい
大ボリュームでとっても安いのでびっくりします
バカでかいパンがカットされた状態で売られていますよ
このパンをベースにサンドウィッチを作っていくんです
サンドウィッチなら火も使わないし、具材を変えるだけで味が変わるし楽しめるんです


P1170878


最低限用意したいのはチーズ!
これも日本と違って本格的なチーズは比較的安く手に入ります

あとはお好みで
野菜(サラダほうれん草)
お肉 プロシュートやハム、ベーコン

などを足します

P1170879

プロシュートは日本よりも安く300円ちょっと。
日本だと本物のプロシュートは成城石井くらいでしか売っておらず1000~1500円します
生ハムだったらスーパーで300円くらいですが、あくまで「本物」のプロシュートが食べたいんですよね~

P1170880

ほうれん草はぎっしり入って200円くらいだったと思います
日本にはなかなかないですよね。

私が買ってみてよかったな、と思ったのはこちら

P1170881


ガーリックバターです
ミニサイズなのでこれで1ユーロくらいでした

ガーリックがあるだけで食欲が進むしちょっとリッチな気分を味わえるので買ってみて良かったです

P1170876


こちらの材料で6-8食分
1200円くらいで揃えることが出来ました!

実はこのサンドウィッチ生活、アメリカにステイした時にもやっていました
アメリカの食事はハイカロリーなものが多く、少しだけ野菜を摂取できるサンドウィッチ生活を、私は気に入っていたのです

この他スーパーには冷凍ピザなどもあるので、上手く使ってみると食費は安く済ませることができますよ

マルタのレストランで食事をすると15から20ユーロくらいかかることが多いようです
日本円にするとざっくりと2000円~2500円くらいに・・・!た、高すぎる・・・!
たまの外食もいいですがまずは基本の食事を抑えてみてくださいね!

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ


英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!








このエントリーをはてなブックマークに追加 編集