P1100333

台湾の定番グルメと言えば「魯肉飯(ルーローハン)」
とろとろのお肉をご飯に乗せていただくB級グルメです
このルーローハンの缶詰バージョンがスーパーに売っています

特徴的なのはこちらのブルーのパッケージ

P1100334


P1100163

スーパーでは日本語POP付きで紹介されていました
1缶35元だったので100~120円くらいでしょうか

私が缶詰を購入したスーパーはこちら



クレジットカードが使えました



ルーローハンの缶詰は日本に持ち帰れる


通常、海外の肉製品は日本に持ち帰ることができません
日本にないウイルスが持ち込まれるのを防ぐためです

しかし、ルーローハンの缶詰は日本に持ち帰ることができます
実は缶詰や瓶詰めの状態の肉なら概ねOKなのです

実際に検疫官の方に訪ねた方がいらっしゃいました

検疫官の方に「台湾から肉の缶詰を持ち込んだのですが、大丈夫でしょうか?」と尋ねたところ、

「缶詰であれば基本は大丈夫ですが、取りあえず拝見させて下さい」とのこと。

そして今回持ち込んだ魯肉飯の缶詰を見せたところ、
消費期限が3年あり、常温での保存が可能な缶詰なので大丈夫です
と判断頂きました。

消費期限の長さに特について特に決まりはないそうですが、
常温で長期保存が可能な調理済みの缶詰は、
基本的に持ち込み可能との判断を頂きました。
引用:【コラム】台湾から魯肉飯の缶詰を日本に持ち込んで良いか実際に試してみました : 食べ台湾!美味しい台北
こちらの記事で触れられているルーローハンの缶詰も、私が買ったのと同じものです


ルーローハンの缶詰は食べてみた!ペットフード感がすごい 


P1100335

ペットフード感がすごいです
これは人間が食べるものなのだろうか

P1100336

冷えた状態だと脂も固まっていてあまり美味しそうに見えません
缶詰ごとチンはできないので、お茶碗に載せてから温めてください

実際に食べてみたのですが、独特な癖があります
これが見事にハマれば美味しいと感じるかもしれませんが手放しで「うまい!」と絶賛できるほどではありませんでした

横浜中華街で食べたルーローハンはすごく美味しかったんですけど・・・
日本人向けに味が調整されているものの方がやっぱり美味しいと感じるのでしょうか(笑)


【amazonで買えるルーローハン】




dfe ルーロー飯の素 55g×6個
ドーバーフィールドファーイースト







【楽天で買えるルーローハン】

台湾豚丼 魯肉飯(真空冷凍パック100g 湯煎で温めるだけ)本場台湾ルーローファン 台北の味をご自宅で温めるだけ 【O-1決定戦金賞受賞】【楽天うまいもの大会】【横浜】【中華】【台湾】【ルーロー飯】ルーローハン
台湾豚丼 魯肉飯(真空冷凍パック100g 湯煎で温めるだけ)本場台湾ルーローファン 台北の味をご自宅で温めるだけ 【O-1決定戦金賞受賞】【楽天うまいもの大会】【横浜】【中華】【台湾】【ルーロー飯】ルーローハン


「瑞鳳 台湾屋台料理」の【魯肉飯(ルーローハン)】【2パック 約220g 税込650円】数十種類の香辛料で美味しく仕上げた魯肉(ルーロー)です
「瑞鳳 台湾屋台料理」の【魯肉飯(ルーローハン)】【2パック 約220g 税込650円】数十種類の香辛料で美味しく仕上げた魯肉(ルーロー)です


[台湾お土産] 台湾 ルーローハン 3箱セット 【あす楽対応】 (台湾 お土産 土産 みやげ おみやげ 食品 加工食品 海外土産)
[台湾お土産] 台湾 ルーローハン 3箱セット 【あす楽対応】 (台湾 お土産 土産 みやげ おみやげ 食品 加工食品 海外土産)

レシピ/ 人氣滷肉飯永久保存版 台湾版 ルーローファン 魯肉飯 ルーローハン
レシピ/ 人氣滷肉飯永久保存版 台湾版 ルーローファン 魯肉飯 ルーローハン


台湾のお土産はJTBのサイトからも買えます


台湾のお土産はAmazonや楽天で根気よく探さないと見つからないのですが、実はJTBのサイトからも買えます

台湾のお土産を探す 

・5400円以上で送料無料
・クレカ払い可能
・初回500円オフキャンペーンあり


1000円くらいから買える商品もあるのでお手軽です!


 



詳細:台湾のお土産を探す 


▼関連記事
台湾に行くときにおすすめのガイドブックまとめ オプショナルツアーの予約なら「KKday」 : 週末おんな一人海外ブログ






▼海外行くならSIMフリースマホが便利!おすすめのSIM会社

【楽天モバイル】

格安スマホなら!DMMモバイル 

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQモバイル】 

格安SIMをお求めなら「U-MOBILE」 

BIGLOBEモバイルの格安スマホはこちら 



SIMフリースマホには買い替えできない!という方はWi-Fiルーター


やっぱりSIMフリースマホなんで意味がわからない!という方はWi-Fiルーターのレンタルをおすすめします

海外SIMよりは割高ですが、海外でネットを使うためにSIMフリースマホを買うコスト(2万~5万円)を考えると、Wi-Fiルーターのレンタルの方が安いかもしれないです

【Wi-Fiルーターのレンタルがおすすめの人】

  • 海外SIMがわからない
  • SIMフリースマートフォンを持っていない
  • 複数人で行く
特に、全員がSIMフリースマホとは限りませんよね
Wi-Fiルーターは同時接続も可能なので複数人で旅行に行く場合、割り勘すれば安くなります

海外にはWi-Fiスポットがたくさんある・・・とも言いますが
  • 実際は電波が弱かったり
  • 時間制限、速度制限があったり
  • 登録が必要だったり
  • セキュリティが危うかったり

いろいろと問題があります

ネットが必要になるのは「道に迷った時」がダントツでしょう
そんな時にWi-Fiルーターを借りていればすぐに検索できるし、Google Mapも使えますよ

ネットなしの海外旅行は考えられないし、満足度も下がると思います

海外SIMか、Wi-Fiルーターか
かならずどちらかの方法でネット環境を用意しておきましょう!

海外専用グローバルWiFiを借りた時はマルチ変換アダプタもついてきたのでお得でした!





海外のコンセントの形状は日本と違うことがあるので、変換が必要なんです・・・

また、頻繁にキャンペーンもやっていて、うまく使うと1000円しないでレンタルもできますよ



詳細:海外専用グローバルWiFi 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集