P1100033


鼎泰豊(ディンタイフォン)台湾新光三越店 (中山区)に行ってきました!
台湾と言えば小籠包!
小籠包といえば鼎泰豊(ディンタイフォン)!というくらいかなりメジャーなお店です
そんな鼎泰豊はやはり大人気で30~90分待ちのことも!
ツアー客を受け入れている店舗もあり、とにかく混む!

そんな中、新光三越店 (中山区)に開店と同時に行けばあまり待たない・・・という情報をキャッチし、実際に行ってきました!


【別店舗ですがベルトラで予約できます(TWD650~ 約2300円)
【メニュー】
小籠包、えびシュウマイ、肉野菜蒸餃子、えび餃子、炒飯、野菜炒め、酸辣湯(サンラータン)、こし餡薄皮包み

鼎泰豊(ディンタイフォン) 食事券+事前予約サービス 優先入場つき<台湾料理/小籠包/本店または台北101店で利用可能>



 
ディンタイフォンのメニューはこちらの記事にまとめました
鼎泰豊(ディンタイフォン)台湾新光三越店 (中山区) の日本語メニュー一覧! : 週末おんな一人海外ブログ


鼎泰豊(ディンタイフォン)台湾新光三越店 (中山区)は南側のビルの地下2階です

三越は中山駅の近くにあります
ビルが2つあるのですがディンタイフォンがあるのは「1館」と呼ばれる南側のビルです

フロアは地下2階。

P1100034

ちょうどこのフロアには食べ物系土産のお店が集まっています
日本のデパ地下のスイーツフロアみたいな感じ
クレカも使えるので帰りに見てみてください!

画像はディンタイフォンのい入り口です
帰る時に撮影したのですが、25分待ちになっていました!

P1100035

番号で呼び出されます


開店と同時に入ったら待ち時間なしだった!


当たり前のようですが、開店と同時に行ったら待ち時間0でした!開店前から行列しているはずなのですが、こちらのディンタイフォンは席数も多いので、開店と同時に入れるわけですね

開店は11時からです

私は間違えで向かいの三越に行ってしまい大きなタイムロスw
それでも普通に入店することができました!
1時間弱くらい食事して帰りは25分待ちになっていたので、ラッキーでした!

ディンタイフォンでは日本語が通じる!


P1100028

さすが超人気店だけあってグローバルでした!英語も日本語もOK!
もう顔つきで何人だかわかるのか、日本語メニューをくれました!

席まで行く前に、前菜はいかがですか?と勧められます(笑)
店舗中央に前菜の食品サンプルがディスプレイされております
これが結構なお値段・・・

でもついつい注文します!と言っちゃいました(笑)


P1100027

お茶は無料でおかわりできました!

前菜で頼んだタケノコが美味!

P1100026
100TWD(360円)

何気なく頼んだタケノコが案外いい味だしていました!
小籠包よりも美味しいかも!と思いましたね


ちまきも絶品!


P1100030
85TWD(300円)

これもすごく美味しかったです!
葉っぱに巻かれて出てきます


ディンタイフォンの小籠包を食べてみた!


P1100033
110TWD(400円)


小籠包を食べてみました!
5個で400円くらいです

確かに美味しかった~!でもやっぱりタケノコの方が印象が強いし、ものすごく美味しい!とは感じませんでした(笑)

ディンタイフォンの小籠包はお店で手作りしています

P1100036

みんな手作業で小籠包を包んでいるのですよね・・・
チームワークもすごくてついつい見入ってしまいました

このように小籠包を手作りしているので、小籠包の提供時間は結構長かったです
10分位待ったかな?

P1100037


お会計にはクレカが使えました!

1人で来ている人もいたし、混雑店だけど比較的入りやすいと思います
鼎泰豊(ディンタイフォン)台湾新光三越店は他のお店よりも比較的が待ちが短いと言われています
本場のディンタイフォンに行って、行列に打ちのめされた・・・!という方、ぜひともこちらの店舗を狙ってみてください
接客は最高によくておもてなしされてる感がありました^^
日本で言う「東天紅」みたいな、ちょっと高級な中華料理店みたいなイメージです
ただ価格は比較的安いですね

鼎泰豊(ディンタイフォン)台湾新光三越店 (中山区)はこちら!



中山駅から歩いてすぐです!
三越は道を挟んで2つビルがあるのですが南側の地下1階でした
開店と同時に行ったらやっぱり待ち時間0でした!
そして帰る頃(12時前?)くらいには20分待ちなっていました
やはり人気店だった・・・


【別店舗ですがベルトラで予約できます(TWD650~ 約2300円)
【メニュー】
小籠包、えびシュウマイ、肉野菜蒸餃子、えび餃子、炒飯、野菜炒め、酸辣湯(サンラータン)、こし餡薄皮包み

鼎泰豊(ディンタイフォン) 食事券+事前予約サービス 優先入場つき<台湾料理/小籠包/本店または台北101店で利用可能>




同じフロアで買った「アップルケーキ」が絶品でした!
ディンタイフォンに行ったらついでに地下2階フロアもパトロールしてみてくださいね


番外編 李亭香餅店 アップルケーキが美味しいんですけど


パイナップルケーキの他に、おすすめのお土産が「アップルケーキ」
もしかしたらリンゴ餡の月餅?なのかもしれないのですが、店員さんは「アップルケーキ」と言っていました

P1100247

店名はどうやら「李亭香餅店」のようです
パイナップルケーキも売っているのですが、亀型の月餅が有名なお店です
本店はちょっと辺鄙な駅にあるのですが、中山駅近くの三越の地下にもお店があるんです!
そして三越ならばクレジットカードが使えます


三越にはビルが2つあるのですが、有名な小籠包の店「鼎泰豊」がある「1号館」の方です
地図で見ると南側のビルになります



P1100248


店員さんは日本語も堪能で、アップルケーキの試食をさせてくれました
これが結構美味しかったんですよね


P1100249

お値段ですが、6個入りで結構した覚えがあります
1000円以上はしていたかもしれない・・・
ただしクレジットカードが使えるので問題ないのでした

台湾でクレジットカードが使えるお店は少ないのですが、三越のようなデパートや、スーパー、空港でしたら使えます
そして、サインレス!暗証番号も求められないのですごく気楽でした!

【台湾お土産】パイナップルケーキレビュー!美味しいのはどこだ!? : 週末おんな一人海外ブログ






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集