P1090959


台湾のコンビニで売っているのが薬膳ゆで卵「茶葉蛋(チャーイエダン)」
価格は10元(38円~40円くらい)

「茶葉蛋(チャーイエダン)」とは


プーアル茶や烏龍茶で煮込んだ煮玉子のことです
八角というスパイスも使用しているので、あたりには独特の香りがしています
台湾のコンビニはたいていこの臭いで充満していますね





八角は中国料理によく使われるスパイスです

「茶葉蛋(チャーイエダン)」の買い方


たいていコンビニのレジ脇に置いてあります
鍋に入って温かい状態になっているので、日本のコンビニおでんの容量でセルフでとります

勝手にビニール袋に入れてレジに持っていって会計します

P1090959

どの玉子も殻にヒビが入っているのですがこれは味を染み込ませるために入れています


「茶葉蛋(チャーイエダン)」を食べてみた



P1090960

ものすごい臭いがするのですが、思い切って食べてみました
あまり味わわなければ普通の煮玉子です
美味しいです

ただ冷静になると、日本では味わえないような特殊な味がします
これはスパイスがそうさせているのでしょうね

「薬膳煮玉子」だと思って食べると衝撃が薄れてくるかと思います

美味しいか?美味しくないか?でいうとあまり美味しくないです


半熟 煮玉子 6個入り
半熟 煮玉子 6個入り


日本国内の煮玉子の方が余計な味がしなくて普通に美味しいかな・・・と思いました
ともあれ、これも台湾名物ですのでぜひ


「茶葉蛋(チャーイエダン)」は家でも作れる






こちら家庭用の調味料も売っているので自宅で作ることもできます!
台湾のスーパーでも売っているはずなので同じパッケージを探してみてくださいね







▼関連記事
台湾に行くときにおすすめのガイドブックまとめ オプショナルツアーの予約なら「KKday」 : 週末おんな一人海外ブログ


▼海外行くならSIMフリースマホが便利!おすすめのSIM会社

【楽天モバイル】

格安スマホなら!DMMモバイル 

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQモバイル】 

格安SIMをお求めなら「U-MOBILE」 

BIGLOBEモバイルの格安スマホはこちら 



SIMフリースマホには買い替えできない!という方はWi-Fiルーター


やっぱりSIMフリースマホなんで意味がわからない!という方はWi-Fiルーターのレンタルをおすすめします

海外SIMよりは割高ですが、海外でネットを使うためにSIMフリースマホを買うコスト(2万~5万円)を考えると、Wi-Fiルーターのレンタルの方が安いかもしれないです

【Wi-Fiルーターのレンタルがおすすめの人】

  • 海外SIMがわからない
  • SIMフリースマートフォンを持っていない
  • 複数人で行く
特に、全員がSIMフリースマホとは限りませんよね
Wi-Fiルーターは同時接続も可能なので複数人で旅行に行く場合、割り勘すれば安くなります

海外にはWi-Fiスポットがたくさんある・・・とも言いますが
  • 実際は電波が弱かったり
  • 時間制限、速度制限があったり
  • 登録が必要だったり
  • セキュリティが危うかったり

いろいろと問題があります

ネットが必要になるのは「道に迷った時」がダントツでしょう
そんな時にWi-Fiルーターを借りていればすぐに検索できるし、Google Mapも使えますよ

ネットなしの海外旅行は考えられないし、満足度も下がると思います

海外SIMか、Wi-Fiルーターか
かならずどちらかの方法でネット環境を用意しておきましょう!

海外専用グローバルWiFiを借りた時はマルチ変換アダプタもついてきたのでお得でした!





海外のコンセントの形状は日本と違うことがあるので、変換が必要なんです・・・

また、頻繁にキャンペーンもやっていて、うまく使うと1000円しないでレンタルもできますよ



詳細:海外専用グローバルWiFi 





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集