韓国のソウルでは地下鉄が無数に張り巡らされています
そのためほとんどの主要観光地に電車でアクセスできるのですが、外国人からするとこれがかなり難しいんですよ


【韓国の地下鉄の特徴】

・車内にはハングルと英語表記しかない
・駅の1つ1つに数字が振られているが車内では見つけづらい
・ホームの看板にはカタカナ表記があるが、英語読みのカタカナではなく、ハングル読みのカタカナ表記のため、結局ハングル語で駅名を覚えないといけない
・英語読みとハングル読みでかなりギャップがあるため、英語名からハングル名を想像できない
・地下鉄の路線が大量すぎる
・他の路線への乗り換えがとてつもなく遠い。しかもほとんど全てが遠い。
漢字の駅名表記が皆無
・車内アナウンスはハングル語と英語



とくに漢字の駅名表記が皆無なのでびっくりします
漢字は日本語表記なのでしょうか(中国語かと思っていたのですが、全く目にしない・・・)
漢字の字面を目当てに記憶していると一体どこの駅なのかわからなくなります
数字は唯一共通なのでそれを手がかりに推測ができますが、駅が限られます


韓国の地下鉄アプリをダウンロードがおすすめ!


韓国の地下鉄は日本の地下鉄並に複雑なので、やはりアプリで検索するのが早いです

おすすめは「Subway Korea 」

‎「Subway Korea - 韓国地下鉄路線図」をApp Storeで

Subway Korea - 韓国地下鉄路線図 - Google Play のアプリ


日本語モードもあるので、あとから設定してみてください!
路線図もインプットされているので、便利ですよ~

アプリなしで韓国の地下鉄に乗るは無謀です
ハングル語が読めるならばいいと思うのですが、駅名表示が独特なので混乱間違いなし!
アプリは無料なので、旅立ち前にぜひどうぞ




海外行くならSIMフリースマホが便利!おすすめのSIM会社

【楽天モバイル】

格安スマホなら!DMMモバイル 

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQモバイル】 

格安SIMをお求めなら「U-MOBILE」 

BIGLOBEモバイルの格安スマホはこちら 





SIMフリースマホには買い替えできない!という方はWi-Fiルーター


やっぱりSIMフリースマホなんで意味がわからない!という方はWi-Fiルーターのレンタルをおすすめします

海外SIMよりは割高ですが、海外でネットを使うためにSIMフリースマホを買うコスト(2万~5万円)を考えると、Wi-Fiルーターのレンタルの方が安いかもしれないです

【Wi-Fiルーターのレンタルがおすすめの人】

  • 海外SIMがわからない
  • SIMフリースマートフォンを持っていない
  • 複数人で行く
特に、全員がSIMフリースマホとは限りませんよね
Wi-Fiルーターは同時接続も可能なので複数人で旅行に行く場合、割り勘すれば安くなります

海外にはWi-Fiスポットがたくさんある・・・とも言いますが
  • 実際は電波が弱かったり
  • 時間制限、速度制限があったり
  • 登録が必要だったり
  • セキュリティが危うかったり

いろいろと問題があります

ネットが必要になるのは「道に迷った時」がダントツでしょう
そんな時にWi-Fiルーターを借りていればすぐに検索できるし、Google Mapも使えますよ

ネットなしの海外旅行は考えられないし、満足度も下がると思います

海外SIMか、Wi-Fiルーターか
かならずどちらかの方法でネット環境を用意しておきましょう!

海外専用グローバルWiFiを借りた時はマルチ変換アダプタもついてきたのでお得でした!





海外のコンセントの形状は日本と違うことがあるので、変換が必要なんです・・・

また、頻繁にキャンペーンもやっていて、うまく使うと1000円しないでレンタルもできますよ



詳細:海外専用グローバルWiFi 






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集