キャラグリ天国と言われている香港ディズニーランドに行ってきました!
 
P1010740

噂通りグリが手厚かったです!
ミキミニのツーショットグリができるのも香港ならでは!
東京ではなかなかできないのでレアですよね!

お顔は俗に言うニューフェイスというやつで、東京のミキミニの劣化したような感じですが・・・(笑)
実際に見てみると愛おしく見えてくるから不思議でした!


香港ディズニーランドは2泊3日5万円以下!


今回の香港ディズニーランドは2泊3日の弾丸でした
3連休さえあれば行けてしまいます!しかも!セールで5万円以下でした!とっても安い!という印象です

このツアーにセットされているのは

  • 往復航空券
  • ホテル2連泊
  • 香港ディズニー1dayチケット
  • 空港からホテルまでの往復送迎付き(現地日本語ガイドが案内)

です!

成田空港発午前便、帰りは午後便、燃油サーチャージ込、香港航空でのツアーパッケージでした!


なんだかんだ移動に1日費やしてしまうので、自由に動けるのは1日のみ!
ディズニーを回れるのも1日だけなのですが、それでもこんなに気軽にいけるものなのか・・・!とびっくりしました!

空港からホテルまでの送迎付きは楽ちんでしたね
また現地の日本語ガイドがとってもキャラが濃くて面白かったので、これも旅の思い出として収穫でした
海外旅行が初めての方にもおすすめです


香港旅行の相場はどのくらい?いつが安いの?


香港旅行の相場ですが2泊3日で4万円台、3泊4日で6万円くらいのものが多いです
ディズニーのチケット付きだと楽ちんですが、2dayパスは日本よりも割安

チケット料金
1day 589ドル(約8000円)
2day 759ドル(約1万円)

約2000円くらいの割増で2dayパスがゲット出来るのです!
キャンペーンで2dayが649ドル(約9000円)になっているときもあります

そのため3泊4日のノーマルな香港ツアーを選択して、2dayパスを個人手配し、
自由行動2日間をディズニーに当ててしまうのも手だなあ~と思いました!


ディズニーのオフィシャルホテルに宿泊すると価格は跳ね上がり、2泊3日で15万円程度になります

1年で旅行代金が安いのは意外にも8月下旬から9月頃です
夏休みやシルバーウィークに乗じて各旅行会社でセールが行われます

香港は日本よりも暑く、蒸し暑い気候なので夏場は結構しんどいです
そのため観光客も減る夏が安くなるのだと思います

わたしは9月出発でしたが、予約したのは7月下旬くらいでした
直前の予約でも案外旅行に行けてしまうものなのです

9月の香港はまだまだ暑く、正直この時期の香港はもう2度と来たくない・・・と思うほどでした
熱さに体力を消耗されて、思うようにパークを回れませんでしたね
多少お金がかかってでもいいので、夏場の香港は外したいです(笑)



香港ディズニーランドって本当に空いているの?

空いてる!と噂の香港ディズニーランドですが、たしかに人はいるのに、アトラクは最大でも30分待ちで驚くほどに空いていました

2017年の8月頃、TV番組おじゃマップで、香港ディズニー2泊3日3万円台と特集されました!
2泊3日3万円のツアーは確かに存在するのですが、日付が限られており思うようにはありつけないです
しかし国内旅行に行くよりも安いですよね!

おじゃマップ放送後、香港ディズニーは混雑しているようです
現地のガイドも「自分だけで毎日50人送客している」と言っていました
昔はだれからも見向きもされなかったのに、今は日本人の旅行客が大変多くなっているのだそうです



香港ディズニーランドツアーの予約ができるサイトまとめ


JTBは関西空港発のプランがお安めです
キーワード検索ができるので使いやすいサイトですね

>>海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!


日本旅行 ではキーワードのみの検索ができず不便なのですが、「海外ディズニー特集」というものがあります
そのページからチケット付きツアーはもちろん、オフィシャルホテル宿泊プランも検索できますよ
チケット付きはあまり種類がないのですが、オフィシャルホテル宿泊プランは充実しており、15万程度になります
リッチに過ごしてみたい!という方にはおすすめ
>>日本旅行の海外ツアーを見る

海外のディズニー情報はあまりないので本を一冊読んで見るといいでしょう




弾丸ツアーながら一瞬香港観光もできるはずなので観光ガイドも一読が必須です








今回の香港旅行はアジアらしい面白いところを回れなかったのでまたリベンジしたいですね!
みなさんも楽しんできてください~






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集