2015-10-04-16-32-58

映画バクマン。を見てきました

原作はデスノートを産んだ小畑健×大場つぐみコンビ
漫画は全20巻
もちろん全部持っています!
最終巻に至っては何故か2冊持ってます!

絵を描くのが好きな人にはぜひとも読んで欲しい、アツい漫画です
アニメ化もされましたが、このたびついに実写映画化!

原作を傷つけることなく、なんとかうまく出来ていました
この映画から原作に手をのばす人が増えればいいと思います

マンガってこういう風に作られてるのか~と、知らない人は発見があるはず
ジャンプの歴史もわかって教養も身につきます
前半はテンポいいのですが、中~後半にかけてちょっと失速気味になるのが残念
それでも概ね楽しい作品でした

ストーリーやキャラクターうんぬんよりも、マンガを描いてないのに描いているように魅せるにはどうしたらいいかっていうのを突き詰めた「映像作品」です
プロジェクションマッピングを使って撮りました!とか、3Dのマンガアクションシーンとか、表現技法のアイディアが秀逸です

絵描きの手の動きじゃないだろとか、佐藤健が高校生に見えないよ!なんてツッコミは不毛!

脇を固める漫画家達の実写化も大成功でしょう
ヤンキー漫画家の福田先生には桐谷健太
以前から原作ファンの間で実写化したら是非桐谷健太で!と言われていました
もうこの人以外に考えられない!ってくらいハマっていました
あとずば抜けて演技がうまかった

平丸先生、中井先生もそのまんま!
1番難しいと思われた新妻エイジも染谷将太が好演しています
そこまで違和感なくてビックリ!松山ケンイチに次ぐバケモノ俳優ですね

では肝心の主役2人は・・・?というと、漫画のサイコー、シュージンとはまたキャラがちょっと違うんですよね
本編の中で二人が名前を呼び合わないのも、原作とは離れたキャラだからかも・・・?

バクマン。という偉大な作品を2時間の枠に収めるにはやはりちょっと厳しいところもあり、「この世は金と知恵」の連載が打ち切りになったところでエンド
しかしこのあと原作では面白い展開が待っているのです!
この映画を見た人には是非マンガ原作も追って欲しいところですね

せめて第1話だけでも!とってもアツい1話なんです!


▼1話はネットから無料で読めます

バクマン。 1巻 夢と現実 - 小畑健 - Yahoo!ブックストア

以下イラストレポート

image
NG?NGだよね?

サイコーが「だが断る。」って言わなかったんですよ
ジョジョネタ封印の真相を知りたい
原作だとこれでお互い「マンガ好き」であることを見出す、重要なシーンなんですけどね

image

神木君が「ジャンプのにおいがする・・・♡」って言うんです
素で言ってるでしょ!ってくらい本当に興奮している様子でした(笑)

image

サイコーの発音は「いとうせいこう」と同じイントネーションだと思っていたんですけど。
トイレでサイコーがぶっ倒れるシーンの「サイコー」連呼の発音に違和感
アニメ見て復習してみます


【客層】
さすがバクマン。若い子が多かった。
ひとりできている方も多かった。
オタクは基本ひとり行動ですので浮きませんでした。
基本明るい作品ですのでカップルで見に行ってもそこそこ盛り上がるでしょう











このエントリーをはてなブックマークに追加 編集