image
新宿で行われたディズニー絵画の展示即売会ドリームアートワールド2016に行ってきました。

▼イベント詳細はこちら
無料でディズニーグッズがもらえる!Dオタ必見!ディズニー絵画展示会@新宿1/8~11開催!


ドリームアートワールドってなんですか?




ディズニー好きの間でもあまり知られていないこのイベント。一体なんなのかというとディズニー絵画の販売です。「絵画」というからには1枚何十万もするのですがしつこい営業もなく、絵画を鑑賞するだけでもOK

しかも入場無料なのです。

会場となった新宿アイランドタワー地下1階は適度に照明が暗くてまるでディズニーシーのマーメイドラグーンのようでしたよ。お客さんもそこまで入っていないのでこの暗がりがちょうどいい感じ。
場内ではディズニーグッズの販売もありました。

絵は20~30点くらいあったでしょうか?
あくまで購入が目的ですから0距離まで近づいて見れるんですよ。普通の展覧会だと線の内側には入ってはいけないつくりになっていますが、ここではそんなものありませんでした。

美術館の展覧会に足繁く通うほどにアートに敏感な人にとって、入場無料で生原画を見れるだなんてこの上ない幸せですよね。
その上普通の展覧会では絵なんて買えません。美術史に残るような有名な作品は個人が買えるようなものではない。でもディズニーの絵画なら個人が頑張れば買えるお値段なのです。
ここがちょっと面白い。


世界で30人しかいないディズニー公認アーティストの作品が日本に来ていた!



image
ディズニー作品を書く時は微塵もデフォルメしてはいけない!という厳格なルールあるのですが、ディズニー公認アーティストのみが自分のタッチでディズニー作品を描くことが許されているのです。その公認アーティストの数、世界で30名。


▼まとめの中に「この絵会場で見た!」ってやつが何枚もある

ディズニーが認めたアーティスト達のファインアートが美しすぎる。 - NAVER まとめ


そんな「世界のすごい人」の作品がこの日本に来ていたんですね。
日本でのディズニー絵画販売会の開催は2016年の新宿で2回目だと言います。
そもそも日本にディズニーランドが出来たのが1983年。できてから30年ちょっと経過して、当時子どもだった人たちがやっと絵画を買える年代になった。それで日本でも開催されるようになったのです。
それまでディズニーの絵画はロスでしか買えなかったそうですよ。

普通の展覧会よりずっと面白いと思ったディズニー絵画展示即売会



image
ディズニー絵画は美術史に載ってる作品を見るよりも興奮します。
そもそもディズニーのイラストって可愛くて、見ているだけでほっこりするのです。
歴史的な宗教画や肖像画を見ても何も響かないのですが、そこにディズニーのキャラクターが入るだけでなんだかずっと見ていられるのです。不思議。

スティーブ・バートンをこの展覧会で初めて知ったけど絵の完成形が頭のなかにあって、それに合わせて順番に筆を運んでいったんだなっていうのが生で見るとわかるの。震える。
油絵の展覧会は何回も行ったし、何枚も見たけどこれほど震える絵に出会ったのは初めて。
踊るような筆使いで一体どんな頭してるんだって思うよほんとに。天才だ。

モネ展、ボッティチェリ展、ダヴィンチ展・・・・いろいろあるけど一般人がこれらの絵の本当の価値を理解しているとは到底思えない。そして大混雑の中遠巻きに見る絵画に「感動」なんてものは生まれにくい。
TV番組の「美の巨人たち」を見たほうがよっぽど近づいて見れるし勉強になるよ。

ディズニーの絵はいい意味でわかりやすいからいいの。
可愛いね、幸せそうだね、見ていて心が安らぐのです。生ってすごいなって久しぶりに思いました。

販売会の営業はしつこいですか?



image
1番気になるのが絵なんか買う気がないのにしつこく営業されるんじゃないかということでしょう。販売員さんはディズニーがメッチャクチャ好きな方でディズニー絵画以外にもディズニーの豆知識を教えてくれるとっても気さくな方々。
でも押し売りはほとんどされなくて、こうして私も1枚も買わずに帰ってきました。
ディズニー絵画は超分割払いができます。1枚何十万もするのですが月5~6000円くらいまで抑えることが出来るんですよ。それなら誰でも買えちゃうよね。私にだって当然支払い能力はあるのですが、無理に買わされることはなかったです。興味のある方、お気軽にどうぞ。

妙に納得してしまったのは「ブランド物のバッグや財布は使っていけば劣化してくけれど絵画は一生もの。このプリントは100年保つのよ。」という話。

確かにブランドバッグを持っているおなごは多いけど、そんなのみんなが持ってるよね

絵画は一生もの
しかもそれがかわいいディズニーの絵ならなおさら大事にできそう。
そして絵画はブランド物のバッグなんかよりも換金性が高そうだし、そんな人生もありなのかなって少し思いました。

ディズニードリームアートワールドでもらえた無料ディズニーグッズはこちら!



P1250254
無料でもらえたディズニーグッズはこちら!
スティーブ・バートンのクリアファイル、ポストカード、そして缶バッチ!
こんなにもらえるだなんて思ってなかった!グッズがもらえるだけでも行ってよかったなと思える展覧会でした
なんでグッズがもらえるのかというとそうまでしないと人が集まらないほどに認知度が低いのだと思います
そもそも「ドリームアートワールド」というタイトルが何をやっている会なのかわかりづらい

「ピクサー展」なんかは名前聞いただけでなんとなく想像できるし事実SNSですごく注目されてる

ピクサーファン必見!東京都現代美術館で「ピクサー展」開催 | RETRIP


個人的に今回の展覧会は生の絵画に震えたし、お姉さんめっちゃ優しいし、とってもいい内容だったのでもっと多くの人に知られて欲しいな!
残念ながらこの先の展覧会の予定はないのだけど、またやるといいですね!

その際はまたお知らせします
 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集