ブログネタ
写真・カメラ に参加中!
image

パナソニックのLUMIX GF6のミラーレス一眼利用者におすすめのカメラ周辺機器
ここで紹介するのはどれも安いものばかりですので参考になれば幸いです。


目次
  • 充電池
  • マクロコンバージョンレンズ
  • 単焦点レンズ
  • カメラストラップ
  • SDカード
  • USB



充電池

1個だけでは足りない充電池。カメラ購入後すぐに買い増ししました。
やっぱりあると便利です。

純正の充電池は高いので「ロワジャパン」の電池を購入。980円ほど。安いです。そしてちゃんと動きます。
今のところ誤作動や困ったことはありません。


マクロ撮影がしたい!でもマクロレンズは高すぎる!そんなあなたに・・・


一眼レフカメラを買うとマクロもほしいなあ~ってなってくると思うのですが、パナソニックのレンズって高いんです。3万~5万くらい。オリンパスのレンズと互換性があると言っても、本当に装着できるのか?初心者からしたら不安ですよね。


マクロ撮影はマクロレンズでなくてもケンコーのクローズアップレンズで充分ですよ。
これなら2000円しません。

ただ注意点があって、ケンコーのクローズアップレンズとピッタリ合うサイズのレンズを持っている必要があります。52mmのクローズアップレンズは下記のダブルズームレンズキットの「望遠レンズ」に装着可能です。

標準レンズにも装着する方法もあるにはあるのですが、追加で1アイテム必要となります
私はいつも望遠レンズにケンコーのクローズアップレンズを付けて使っています。

知恵袋が参考になりました

ミラーレス一眼の LUMIX GF6を購入しました。アクセサリーなどの小物類を撮影... - Yahoo!知恵袋


単焦点レンズ


カメラの世界に足を踏み入れると誰もが通る道!?単焦点レンズ
一眼レフカメラの醍醐味はなんといっても背景ボケボケの写真。これが撮れると気持ちいですよね。
標準レンズのボケに飽きると単焦点レンズ購入を考えます。このレンズだと標準レンズでは表現できないさらなる「ボケ」の世界が拓けるのです。


LUMIX専用の単焦点レンズは3万近くしますが、ヤフオクや中古品を狙うと2万くらいで購入できます。このレンズは評判もよく、いざという時は売ることも出来る、ということで1個持っていると便利です
自動でピント調整するため虫の鳴き声のような音がちょっとうるさいかな。そして電池の消耗が激しいです。

ちなみに単焦点ですとズームができません。これはどの単焦点レンズも同じ・・・それでもみんなハマっていきます。

カメラストラップ


こちらのカメラストラップは800円しません。家電量販店よりもAmazonの方が種類豊富で値段も安いです。
おすすめカメラストラップについてはこちらの記事を御覧ください。

カメラ女子におすすめ!厳選かわいいカメラストラップ800円台~



データ管理にSDカード

16Gで980円。


32Gは2100円。
SDカードは容量が大きければいいかというとそうでもない、と思います。
大きな容量のカードをなくしてしまった時、壊してしまった時、取り返しがつきません。個人的には16Gくらいで充分かな?最近はWi-Fi機能のついたSDカードもあります。


32Gで3000円超。お値段が貼りますね~
でもLUMIX GF6ユーザーならカメラ自体にWi-Fi機能がついているので安いSDカードでいいんですよ!







このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集

▼おすすめ記事
 1件3000円~お小遣い稼ぎとしてのモデルルーム見学のすすめ
【iPhone画面割れ】データ消去なしで即日修理できる非公式業者@渋谷
【海外旅行】イタリア旅行おすすめ土産と機内グッズレビュー
JR東日本の忘れ物を引き取りに行ってきた@上野駅お忘れ物承り所 

懸賞当選報告はこちら
小学生で懸賞生活してた私が明かす 本当に当たる映画の試写会

【大学受験】
先輩は教えてくれない!本当に賢い大学受験志望校選び