ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!
image

明治大学では授業の一環として毎年明治大学シェイクスピアプロジェクトなる企画をやっています(通称MSP)
完全素人の学生さんたちがイチからシェイクスピアの舞台を作り上げる一大プロジェクト
そのお披露目会は例年11月頃に開催しており3時間にも及ぶシェイクスピアの劇を完全無料で鑑賞することができます

意外にも認知度が低く、学内生でも名前は聞いたことあるけど実際に見に行ったこともないし興味ない。みたいな人がほとんど
でもこの学生演劇、一度見たら感動してやみつきになってしまうこと請け合いです

ここが凄いよ!明治大学シェイクスピアプロジェクト


なんたって参加する学生さんは演劇初挑戦の完全素人だったりする
それを他人に見せてもいいレベルにまで昇華させてゆくのですから相当なプレッシャーと練習が必要だと思います
パンフレットを見ていると、「これに青春の全てを捧げました!」なんて学生さんがたくさんいます
何度も辞めたいと思ったことでしょう。
このプロジェクトに参加するか否かでその後の人生180度変わってしまうんじゃないかってほどにアツいです
しかもこれが授業の一貫なんですよね

びっくりするのはそのレベルの高さ

本当に劇団の人なんじゃないかってくらい皆一様に役になりきっている
セリフ棒読みの人がまるでいないのです
そして地声で展開していくお芝居には、やはり一種の緊張感がありますね
演劇素人のはずなのに、素人っぽさをまるで感じない。
むしろプロの公演と遜色ないレベルのクォリティなので、本当に無料でいいの?と思ってしまうほどです

シェイクスピアは歴史劇ですから確かにちょっと難しいのですが
ストーリー以前に、100名超の学生が今一つの舞台を作っている、その事実にまず感動することでしょう

終演後ホールを出るとキャストたちが待っていた!



image
終演後、会場は拍手喝采
いつまでも鳴り止むことがありませんでした

帰り際には出入り口でキャストたちがお出迎え
なんと感動的な演出でしょうか

この方たち、今は役者の衣装を着ているけれど、ひとたび現実の世界に戻れば、普通の学生なんだよなあ・・・と思うと、舞台の織りなす「非日常感」ってものすごい

過去にはこのプロジェクトから演劇の道へ行った人も


明治大学シェイクスピアプロジェクトは2015年で12年目
そこそこ歴史あるプロジェクトになってきました
あくまで授業ですから、講師もいるわけです
その講師陣のなかに、このプロジェクトに参加してました!という方が。

image

普通、明治くらいのそこそこ名のしれた大学に入ってしまうと、「やっぱり将来は大企業に勤めるのが幸せだよね」、みたいな同調圧力がかかって、レールから外れるのに勇気が入ります
そこを突き抜けてやってのけるのですからすごいですよね
今後もMSPをきっかけに一歩踏み出して自分らしい道を歩んでいく人が増えるといいなと思います

完全無料のシェイクスピア観劇は初心者にもおすすめ!


社会人になると観劇くらい経験しておきたいじゃないですか
そんな時、明治大学のシェイクスピアプロジェクト、いいですよ
普通プロの劇団がやる公演なら5000円くらいはします
それが無料なのですから利用しない手はないでしょう

別に明治の卒業生でなくても、誰でも無料で観劇できるのです
しかも座席はブロック指定。
当日早く行けば行くほど席は選び放題出来るわけで、最前列での鑑賞だって狙えるんです
これが一般の公演だと・・・・?
なかなか狙って最前列はとれないですよね?しかも追加料金がかかることもあります
地声での演技になりますから席は前であればあるほどいいです
前の方の席だと役者の表情までしっかり見えるので印象が全然違うんですよ

明治大学シェイクスピアプロジェクト 感動の公演は例年11月頃です
チケットはそれ以前に受付開始ですからお見逃しのないよう・・・・

お客さんは関係者や高齢者ばかりだったので・・・演劇に興味ある20代、これから大学受験の高校生などにぜひ見てもらいたいですね


明治大学シェイクスピアプロジェクト












 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集