ブログネタ
☆★ 東 京 ★☆ に参加中!
P1200799


▼関連記事

まだ塾で消耗してるの?受験生注目!塾に行かなくてもMARCHは受かる!

教科書は切り刻め!独学でMARCH合格を果たした前代未聞の勉強法を大公開!!!

「中学受験塾に頼らなくても合格できる」を塾に行かなかった私が読んでみる




大学受験をする際に切って離せないのが志望校選び
まずこれが決まらなければ大学受験なんかする必要がありません

ただ大学のブランド力で選ぶと、あとあと痛い目見ます
苦労して入った難関大の切符をやすやすと捨てるほどの虚無感に苛まれます
偏差値の低い大学でも、難関大より優れている点はあるのです
そのことに受験生はおろか、現役大学生でも気づいていない・・・

今まで誰も語らなかった志望校選びの新基軸を紹介します




キャンパスメンバーズに入っているか

学生証の提示で美術館や博物館の常設展示に無料、企画展は割引で入れる制度があります
それがキャンパスメンバーズ

まずはこれに入会している大学から志望校を選ぶといいでしょう

▼加盟校一覧 

加盟大学一覧 | 独立行政法人国立美術館 キャンパスメンバーズ 

利用できるのは都内なら東京国立近代美術館、国立西洋美術館、、国立新美術館
関西だと京都国立近代美術館、国立国際美術館となります

都内の3館利用と関西を含めた5館利用とあるのですが都心の大学なら3館利用で十分です
 

学生時代に美術館を巡るのは重要な「社会勉強」です
特に国立西洋美術館の常設展は個人的に好きな絵も多くて入り浸っていました
なぜか私が行った大学だと隣の国立科学博物館も常設展無料で忍び込めました。
大人が行っても面白い博物館です。高校生までは無料なので大学入学前にもぜひ。
京橋のフィルムセンターも無料でしたね。

 
加盟校一覧をみると例えば早慶上智では慶応が加入していないので志望校からは消えます(笑)
上智は全学部で利用できるようですが早稲田大学だと一部学部でしか利用できません

ではGMARCHまで志望校を下げると?
なんと全校、学部の制限なく利用できるようです

ならGMARCHでいいよね!(笑)

さらにこの中から自分が苦労することなく入れるレベルの大学を選ぶと受験勉強で消耗しなくて済みます
わざわざ偏差値高い大学に入る、確固たる理由があなたにはありますか?
ないなら無理せず入れるところでいいじゃないですか


なんでこんな恩恵が受けられるのかというと大学側がお金を払っているからです

キャプチャ
http://www.artmuseums.go.jp/campus/index.html

学生から徴収したお金をこんなところに使っているんですね
だから利用しなきゃ損だし、これに入っていない大学に入学するなんで愚の骨頂。


 

メディアライブラリーはあるか

メディアライブラリーとは映画を無料で視聴できる学内施設です
これがあればTSUTAYAはおろか、Amazonの学生向け会員になる必要がありません
だって大学に行けば無料で映画が見れるのですから

メディアライブラリーは現役大学生でもわかりづらい箇所にあります
自分の大学にメディアライブラリーがあると知らずに学生生活を終える人もいます
これは大きな損失です。高いカネ払って4年間のモラトリアムを手に入れるのですから死に物狂いで毎日メディアライブラリーに通うべきです
過去の有名映画を一通りさらっておくことは授業を糞真面目に受けるよりも大事な「勉強」です


最新の映画がどれだけ入るかがポイントです
ハリポタは全部ここで見たし、ソーシャネットワークもあった。バック・トゥ・ザ・フューチャーもある。
バトロワ、インディ、猿の惑星、スーパーサイズ・ミー、ダイハードなどなど結構いい映画入ってます
土曜日なんか誰も利用者がいない!(笑)
おすすめは三谷幸喜×香取慎吾の「HR」
演劇って面白い!と感じるはずです。明治に入学したら「HR」をぜひ 

先輩にきいたところでここを使っている人は少数。そもそも知らないことが多いです。
志望校名+メディアライブラリー、+AV資料、+AVルーム、+視聴覚資料などなどで検索して見てください

また大きな大学というものはキャンパスが点在しています
「自分が通うキャンパスに」メディアライブラリーがあるかきちんと確認してくださいね




奨学金制度は充実しているか


学費を親に出してもらえる人は恵まれている方で、ほとんどの学生が奨学金を借りながら通います
日本学生支援機構の奨学金のほか、学内の奨学金にも注目

なんと返還不要の奨学金もあるのです

明治大学だと20万円の返還不要奨学金が毎年ありました
授業料の半額を「無利子」で貸してくれる奨学金もあります
毎年審査が必要で、救いようのない貧乏かつ成績もそれなりに良くなければもらえませんが狙い目ですね

早稲田だと返還不要は45万円ほどだったり・・・・
学校によって違うので要チェックです
 
学部によっても違いますし、毎年制度も変わります。
よ~く調べておきましょう

巷では大学卒業と同時に奨学金という名の借金を500~800万背負って大変だー!今の若者は不幸だー!と騒いでいますが、なんの対策も打たずにのうのうと借りるとああなります。

まずは日本学生支援機構から「無利子」で借りる。
上位何%かの層に必死で入り込むんです

社会に出てからも金持ちは上位数%
同じ仕組みです

家が貧乏ならば血反吐を吐いて下克上し、起死回生を図るしかないのです
受験勉強を一生懸命やるくらいなら、日本学生支援機構から無利子でカネ借りることに全力投じたほうがいい(笑)

そして学内奨学金制度の充実している大学を志望校に選びます
金額の他、その人数にも注目したいところ

あとはあえてバカ大を選び、トップ入学して特待生で学費無料で過ごす・・・なんて道もあります
こっちの方がよっぽど賢い!
理系だと就職先も学内推薦で決まるのです。就活なんかしなくていいんですよ!

頭いい人だらけの大学に入って埋もれるよりか、バカ大で上位層に君臨していれば推薦も取りやすい!(ただし推薦入社できる会社の選択肢もその分少ない)

このへんは戦略です。偏差値やネームバリューだけで大学を選ぶのは愚かなんですよ!



コピーは無料か


大学生になると文章をパソコンで印刷する機会が多くなります
入ってから気づいたのですがコピー無料の大学があるのです
私の入った大学は当初コピーは「有料」でした
学費を支払っているというのにさらにコピー代をむしりとるんです。鬼か。

自分が行った大学より偏差値の低い大学では「無料」のところもあるのです
なんて福利厚生の行き届いた大学でしょうか・・・・!
そうまでしないと学生が集まらないからなのか!?

そんなわけで大学のネームバリューにばかりとらわれて志望校を決定するとよくないことがあります

コピー無料か問題は就活の時にも響いてきます
ESをたっくさん印刷するからです。白紙を1部。書き損じ用に1部。書いたものを保存用に1部。
応募する企業数も多いでしょうから、枚数は莫大な量になります

私が就活をする頃にはコピーは無料になっていましたが、学業目的のみに有効で、就活に使うならば金払えというシステムでした
就職実績を作ってあげてるのは学生だというのに、不条理でしょう?

コピー問題は数年の間に変わることもあるのでまずは現役大学生に聞くといいでしょう



学校指定履歴書は自由記述欄が少ないか

P1200770



こちらも就活の時、問題になります
多くの企業が企業独自のESの他に、学校指定履歴書の提出を求めてきます

この学校指定履歴書、自由記述欄が少なければ少ないほどいい
書き損じもなくて楽なのです

厄介な履歴書は自由記述欄が履歴書の半分位を占めるもの
自己PRとか志望動機とか・・・それはESで書いたよ!って内容を履歴書でも書くハメになるのです

ここまで目が向く受験生はいないと思いますが大事なことですよ

早稲田の履歴書は良かったですね~


キャンパスの椅子は足りているか


キャンパスの居心地の良さはその後の学生生活に大きく影響します

大学では時間割を自由に組めます
取りたい授業だけとっていると、空き時間が発生します
1限空きで90分 2限空きで3時間
この間どこかに遊びに行ってもいいですが、大半は学内で過ごします

故にキャンパス内の椅子が少ないとたちまち椅子難民になってしまうのです
 
縦に高いビル型のキャンパスよりも、横にだだっ広いキャンパスの方がのびのびとしていて精神的にも安らかです

キャンパス内には学生が溢れています
募集定員は少ないくせに実際にはそれを優位に超える学生が入学してきて、あぶれます
(GWを過ぎると1年生が授業をサボりだすのでキャンパス内の人口な落ち着きます) 

キャンパスの至るところに椅子が用意されているかは重要命題ですよ



学内募集型アルバイトは充実しているか


大学が独自に募集しているアルバイト案件も注目です
ネットにはあまり乗らないので直接キャンパスに行って掲示板を見るといいでしょう
理系キャンパスだと実験の被験者バイトの募集が多々あります
他大生が申し込めるものもありますが大半はやはり学内生に向けての募集

またブランド力ある大学だと家庭教師案件もたくさんあります
志望校の時給相場は知っておくといいでしょう




本当に賢い大学受験志望校選びまとめ


今までの志望校選びは偏差値や就職先で選ばれていたと思うのですが、それを盲信すると痛い目見ます
かくいう私も、受験生の時はこうした指標を知らなかった。
結果的にいろいろ満たしていたから良かったのですが、
もしキャンパスメンバーズに入っていなかったら・・・?
返還不要奨学金がなかったら・・・・?

大学選びは失敗だった・・・

という結論になっていたかもしれない

とはいえどこの大学に入ろうと、あなたの過ごし方次第
少しでも後悔の無いように、ちょっと考慮に入れてみてくださいね!




▼関連記事

まだ塾で消耗してるの?受験生注目!塾に行かなくてもMARCHは受かる!

教科書は切り刻め!独学でMARCH合格を果たした前代未聞の勉強法を大公開!!!

「中学受験塾に頼らなくても合格できる」を塾に行かなかった私が読んでみる

就活は楽しい(笑)企業のお祈りメールが溜まったので晒すよw
 


 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集

▼おすすめ記事
 1件3000円~お小遣い稼ぎとしてのモデルルーム見学のすすめ
【iPhone画面割れ】データ消去なしで即日修理できる非公式業者@渋谷
【海外旅行】イタリア旅行おすすめ土産と機内グッズレビュー
JR東日本の忘れ物を引き取りに行ってきた@上野駅お忘れ物承り所 

懸賞当選報告はこちら
小学生で懸賞生活してた私が明かす 本当に当たる映画の試写会

【大学受験】
先輩は教えてくれない!本当に賢い大学受験志望校選び