ブログネタ
今年に入って読んだ面白い本を3つ教えて! に参加中!


ディズニー好きなら1度はディズニーで働きたい!と思うのではないでしょうか
ディズニーのホスピタリティについての本はいくつもありましたが働くキャストの「仕事内容」にフォーカスした本はもしかしたら初?

本書は写真満載ですのでキャストのコスチューム資料本としての価値も高いです
絵を書いたり衣装を作ったりする時大いに利用できるでしょうね

この人たちしょせんバイトでしょ?なんでこんなに幸せそうなの?

ディズニーのキャストって実は正社員は少なくてその殆どがアルバイトなんです
みんな時給で働いてるんですね
それなのになんでこんなにも幸せそうなのでしょうか

それは好きを仕事にしているからだと、読んでいて思いました
ディズニーが宣伝のために出しているような本なので美談ばかりを摘み取った編集になるのは当然です
それにしても溢れ出るキャストたちの幸福感

ディズニーが大好きでこの仕事に誇りを持って取り組んでいるのが伝わってくるんです
それがたとえアルバイトという身分であっても。

ディズニーで働くのが夢でわざわざ会社を辞めて地方から出てきた人もいました
普通の会社に勤めていては掴めない幸せが、そこにはあるのでしょうね

ディズニーのキャストになると特典もたくさんあります
有名なのがサンクスデー
ディズニー閉園後先輩キャストがパークで働く後輩キャストのためにおもてなしをするイベントです
マニアからしたらたまらないイベントでしょうね
さらに表彰制度、社割、アトラクション先行体験などなど

選ばれしキャストだけがなれるスペシャルな仕事もあります
ディズニーリゾートアンバサダーはディズニーを代表する親善大使
アルバイト?の身分からテレビやラジオに出演して広報活動、ディズニーの仲間と福祉施設訪問、ブログ更新・・・傍から見ると絵に書いたような「華やかなお仕事」ですよね

ディズニーで働く、ということはいろんな可能性が広がっているんです
たとえ始まりがアルバイトであっても・・・

ディズニーって儲かるんですよ
キャストとしての経験や知識があればブログをするにも一歩踏み込んだ記事がかけるでしょう
いい記事が貯まれば書籍化も夢じゃありません
売れるグッズの見極めができればそれを使って収益を生むこともできます

ディズニーの面接は年に何度か開催されていて面接受けるだけでグッズが貰えたりするんです
暇な大学生は記念に行くといいです 
会社勤めで疲弊しきった社会人のあなた!とっとと辞めてディズニーで働くのはどうでしょう?
何年勤めてもバイトだし、華やかな仕事は1年任期だったりするけど、夢がありますよね!

わたしも、会社が辛い時何度も何度もディズニーで働きたいと思いました

実際はこの本のように綺麗なことだけじゃないだろうけど、それでも1度は働いてみたい
こんな働き方ができるのも首都圏に在住の方の特権なんですよね
地方の人には到底無理なわけです
行動力のない人にとって、夢は夢のままで終わってしまいます

というわけで通える範囲にお住まいの人はチャンスですよ!
私が学生の時は交通費全額支給でした!今はどうかな?

求人を探してみてね!

ジョブセンス なら応募後採用で2000円!
「ディズニー」で検索すると出てくるよ!









このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集

▼おすすめ記事
 1件3000円~お小遣い稼ぎとしてのモデルルーム見学のすすめ
【iPhone画面割れ】データ消去なしで即日修理できる非公式業者@渋谷
【海外旅行】イタリア旅行おすすめ土産と機内グッズレビュー
JR東日本の忘れ物を引き取りに行ってきた@上野駅お忘れ物承り所 

懸賞当選報告はこちら
小学生で懸賞生活してた私が明かす 本当に当たる映画の試写会

【大学受験】
先輩は教えてくれない!本当に賢い大学受験志望校選び