P1250452
廃校をリノベーションしてギャラリーとして奇跡の再起を遂げたアーツ千代田3331に行ってきた!
アクセスは末広町駅、秋葉原駅、御徒町駅から歩いて行けるという便利な立地
入り口となる正面玄関は大きな窓が印象的で夜でも美しい佇まいだった

「AKIRA」でも有名な大友克行の初原画展が行われたのもこのアーツ千代田でした


P1250451
入って左手にはかつての姿を彷彿とさせる、どこか懐かしい椅子たち
自由に座っていいみたいです。

上から下までマステだらけ!錯視の世界に包まれる!1階メインギャラリー

P1250431
メインギャラリーの展示は随時入れ替わるのですがこの時はマステの王様「mt」の展覧会をしていました。

このマスキングテープ展覧会がすごい!マステの王様「mt」 ex @アーツ千代田3331に行ってきた! 

会期は2016.01.27 ~ 02.09
入場無料。マステが織りなす空間に文字通り「包まれる」経験が出来るなんてそうそうありません。
被写体としても非常に面白く、写真好きにもおすすめです。

P1250409

P1250401
錯視な空間に体全身浸ってみて!
この空間がお好きな方には錯視図鑑もおすすめ

▼アートがわからない人でも楽しめる!錯視芸術図鑑

ギャラリー内にはアートがたくさん!

P1250397


P1250398
エレベーターも大変賑やかで頭がクラクラ思想なデザインでした。
蜷川実花かね。

P1250395

P1250396
おもちゃで作った恐竜もかなりのクォリティ。
パーツの使い方がそのすごくうまくて、1個1個見入っちゃいますよ


廃校を堂々と校内探検出来る!アーツ千代田は「大人」におすすめ


P1250388

P1250394
もうあの頃には戻れない・・・そんな大人がノスタルジーに浸るにもアーツ千代田はおすすめです
元は学校なので随所にかつての学校らしさが散りばめられています。
この階段のセンターラインなんか、とっても懐かしいですよね。
壁の薄汚れた感じも敢えて遺しているんでしょうか

普通廃校といえばそのまま立ち入り禁止空間となって、いずれは取り壊される運命にあるもの
そんな廃校がこうして再起を果たすとは・・・そしてだからこそ堂々と校内探検出来るとは・・・廃墟好きからしたらたまらないです

P1250389
水道も現役で使える
 
P1250390
本持ち出しも可能らしい

無料工作スペース「はんだづけカフェ」は3階にある!

P1250435
ネットでも話題となったはんだづけカフェ
利用は無料
カフェといえども飲み物を販売しているわけではありません。
あくまで工作スペース。 

P1250436

P1250437
この時営業時間外だったのか誰もいませんでした。

▼ GIGAZINEのはんだづけカフェ潜入レポート
 

P1250438
校内探検は地下1階~3階まで可能ですが、3階は主に会社が入っています

校内喫煙所もあるよ!

P1250442
3階には喫煙所もあります。

P1250441

P1250439
このベランダを伝っていろいろ探検することも可能ですね
ドアはオートロックですので一度閉めてしまうと締め出しをくらいます。あなおそろし。

P1250444
廃校をこのような形でリノベーションするとは「新しい」ですよね
地下1階~2階にはギャラリースペースがあり様々な団体が思い思いに自分たちの作品を展示していました
お部屋によってはマイク貸出や、音響設備もあり、飲食も可能で使い勝手はよさそう。
ただその分お値段も張ります・・・

▼料金はこちら!

レンタルスペース:3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD


P1250399
誰だ!こんな落書きをしたのは!

遊び心いっぱいのアーツ千代田。年がら年中いろんな展覧会がやっているので1度行ってみると面白いかも。
自分が作品を発表する場としても参加団体との化学反応が生まれそうで、ちょっと面白いギャラリーです


3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD



▼関連記事

このマスキングテープ展覧会がすごい!マステの王様「mt」 ex @アーツ千代田3331に行ってきた!


 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集