写仏とは何か

P1210268
写仏は「しゃぶつ」と読みます。煮沸(しゃふつ)じゃないよ!写経とものすごーく似ているのだけど写経は文字を書くもの。
一方、写仏は文字どおり「仏様」を描くものです。
写経はありとあらゆるところで体験できるのですが「写仏」となると、そこまでないんですよね

試しに「京都 写仏」で検索してみると勝林寺随心院などが出てきます。

特に勝林寺は写仏で有名のようでGoogle1ページ目に何件も出てきますね
随心院は京都駅からちょっと離れていて予約は電話です。料金も2000円と強気のお値段

こちらのサイトで京都で写仏の出来るお寺がまとめられていますが、たくさんあるというわけでもない

京都一人旅-写経・写仏のできるお寺│京都通

南禅寺なんか便利じゃん!と思いきや月に1回の開催のためスケジュールが組みづらい。

ということで今回はいろいろあって京都勝林寺に落ち着きました!
前日に伏見稲荷神社に宿泊していたので自転車でも行ける距離にあったというのが決め手です

勝林寺の写仏は抹茶付きで30分~2時間1500円
土日は1日に2回開催が基本のようです。インターネットから予約できるので便利でしたよ。


京都 勝林寺へのアクセス 自転車でも大丈夫!
 
P1210261
勝林寺には駐輪場があるので自転車で押しかけても平気です。
京都駅からも近いので自転車でいけますよ。レンタサイクルは京都ゆるチャリ倶楽部が爆安。24時間700円で借りられました。
モデルコースとしては京都駅でレンタサイクルを借りる伏見稲荷神社に泊まる→勝林寺写仏午前の回(大体10時開始)に参加するというのが無駄がなくておすすめです!
勝林寺はちょっと小高いところにありまして、坂を登ってくるのがちょっとしんどいかな?駐輪場も回りこんだところにあるので注意深く進んでみてください。


P1210262
HPはしっかりした造りの割に、思った以上に小さかった勝林寺。ぼーっとしていると見逃してしまいそうです。

京都 勝林寺で写仏体験してきた!


P1210269
ぼっちで仏様描きに来る人なんているのかな?と思いきや、これが結構いるんですよ。そしてやっぱりここでも「写経」の方が主流で「写仏」を選ぶ人は少ない。

そもそも写仏をしようと思ったのは消極的選択でした。
サウスポーの私からするとお習字はものすごく難しいのです。ボールペン字はとっても上手に書けるのですが、毛筆はてんでダメ。入り抜き払い、できません。やってみるとわかると思うのですが左手では再現が難しいのです。
そんな苦手な毛筆をわざわざ受けてみようだなんて苦行そのもの。
せっかくなら楽しみたい、と思っていた矢先、写仏ブームがじわじわきたじゃないですか。

▼最近はこの手の本が沢山出てる。


これだ!写仏だ!これしかない!!!と思い虎視眈々と機会を伺っていたのです。
もともとイラストは描いていたので絵描き好きにはもってこい
字なんてうまく書ける自信がない・・・つまらないお経を書くだなんてちっともワクワクしない・・・絵を描くのが好きだ!という方に写仏をおすすめ致します!

P1210267
写仏には何やらしきたりがあって、まずは清めのお香を揉み込まれました。独特の香りに精神が引き締まります。
紙は上質は和紙のようなもの。つるつるしている割にインクのノリがよく、擦ってダメにするということがありませんでした。仏様は何種類かあり、その時の気分で自由に選ぶことができます。
絵描きとしてはイラスト下部の蓮の花が描いてみたくてこの仏に決めました!

P1210272
筆は2本支給されますが始めてみると集中しきって結局1本で描いてました。
単純そうに見える仏の絵ですがとっても奥が深い。
なお仏の顔は最後の最後に描くのがしきたりだとか。初心者のために係の方がわかりやすく説明してくれるのでぼっちでも安心。

絵心なんかないよ!という方に。
うまく描くコツは
  • この線はなんの線か、つながりを考えながら描くこと
  • 線の強弱を意識すること
この2つです。
ただ単純に線をなぞるだけでは関節が折れたり、脱臼したりと、アンバランスな絵になってしまいます。

P1210271
線をなぞるだけだし楽勝でしょ!と思っていた私も、かなり苦戦してなんと90分もかかってしまいました。
まわりの写経組はずっと早くに終わっていたので焦りましたね~
写経より写仏の方が時間がかかるかもしれない
考えてみれば1枚の絵を描くのに何時間も費やすこともしばしばですから仏1体描くのに90分は妥当なのかも。
写仏中はとにかく目の前の仏のことで頭がいっぱい。こんなに集中して物事に取り組んだの、何年ぶり?ってくらいでした。それもこれもこの静謐な空間だからこそのもであって、自宅で写仏をするのとはやっぱりどこか違う。呼吸をすることすら忘れて1本1本の線に集中する。絵を描く楽しさを再び思い出した瞬間でした。
そして終わるとどっと疲れましたね・・・・

P1210273
ちなみに写経はこんな感じ!難しそう!漢字だらけ!眠くなりそうや!(笑)
やっぱり時代は写仏でしょ!


京都勝林寺の写経・写仏体験にはお菓子と抹茶がつくから初心者は勝林寺にしとけ!

P1210275
なんと勝林寺の写経・写仏体験にはお菓子とお抹茶がつくんですよ。
この抹茶というのが茶道をしていたものからしても、うなってしまうほどに美味しい、本格抹茶。
とっても香り高くて、おいしくて。写仏で疲れきった心身を癒やしてくれます。
抹茶のおまけ付きの写経・写仏体験というのはあまりなく、それでいて1500円という手の出しやすいお値段ですから人気がでるのも納得ですね。

写仏中も絶えず人が出入りして繁盛しているような印象でした。
こんな坂の上の、とっても小さなお寺に人がたくさん集まってくるんだからとっても不思議。

初めての写仏はものすごく疲れてありえないほど楽しかった

P1210277
1人で見知らぬ街の見知らぬお寺にご厄介になり、孤独と向き合う90分。
この90分はかけがえのないもので、時間が経過した今でも忘れられない経験です。
全ての雑念を薙ぎ払って目の前のことに集中する。日々忙しさに追われて生きている現代人からしたらこんな贅沢な時間の使い方はありません
だって仏なんか描いてどうするのって話でしょw

書き上げた仏様はその場で奉納することもできます。でもそこまで信仰心のない私はせっかくの作品ですしお持ち帰りすることにしました。写仏のお持ち帰りにはA4のクリアファイルがあると便利ですよ。
ぜひ忘れずに持って行きましょう。

P1210278

勝林寺 写経・写仏体験


料金 1500円~ お菓子と抹茶つき
時間 30分~2時間
予約 可能。インターネットから。
アクセス  京阪東福寺駅下車 徒歩8分 JR奈良線東福寺駅下車 徒歩8分
     市バス 202・207・208系統「東福寺」バス停下車
    京都駅、伏見稲荷神社から自転車で15分ほど

勝林寺さんTwitterもやっていてかなりイケイケの現代っ子



▼予約はこちらから

写経・写仏 | 毘沙門堂 勝林寺


▼おうちで写仏も渋くていいかな(詠嘆)


 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集