P1210238
京都の伏見稲荷神社に泊まってきました!
▼予約方法はこちらから
そうだ、神社に泊まろう!京都伏見稲荷神社に宿泊してきた!

伏見稲荷神社の脇にある参集殿という施設に宿泊するわけですが、この建物、かなりガタがきていてそこにあるだけでもう「いい雰囲気」醸してるんですよね。
▼部屋内部は昭和
京都伏見稲荷神社に宿泊!部屋内部はおばあちゃんの家みたいにノスタルジック!

 特に夜の施設内は暗がりも多くて結構怖い!
そんなわけで1人で施設内を思う存分探検してきました! 

※トイレが学校の怪談並みに怖い
 

P1210226
ただのトイレのはずなんですけどね、なんかもう怖いよね
個室宿泊であろうと部屋の中にトイレなど設置しているはずがなく、共用のトイレとなります。
これがなんとも小学生時代を彷彿をさせる懐かしいデザインなんだな。
っていうか扉がないって衝撃的だよね

※廊下も怖い

P1210227
浴場までの道のりは完全に肝試し
京都伏見稲荷の大浴場は宿泊客が居なすぎて貸切状態!コスパ良すぎだろ!

P1210228
避難には姿勢を低くハンカチを口に

 
P1210229
全体的に消灯しているからこんなにも怖いのかな?でもいい雰囲気だなあと思うわけです。
普通の綺麗なホテルに泊まってしまったらこんな経験もできないものね!
 

じょなさんぽ恒例企画!屋上に行ってみよう!


P1210231
「屋上」カテゴリを作っちゃうくらい屋上が大好きなわたくし。この参集殿の屋上にも行ってみました!
最上階の踊り場には何故かトイレが設置されていた

こんなところにトイレを作るなんてディズニーっぽいよね
シーのSSコロンビア号にある隠れトイレに思いを馳せながら用をたそう。
【ディズニーシー】ついにSSコロンビア号でマップに載っていないトイレを見つけた!


P1210232
屋上の出入りはご遠慮下さい

当然のことながら屋上には出れませんでした。でもこの窓から外を伺うことはできるのでお好きな方はぜひ。

P1210233
最上階のトイレはなんと贅沢にも「洋式」なんですよ
わざわざ扉にも書いて主張してる。なんでここだけ洋式なんだ。

P1210234
開けてみると確かに洋式だった!ウォシュレットなんて今時なものは当然ついていないけれど、この建物の具合を鑑みるに、これを設置したことをまず褒めてあげたい。

P1210236


P1210235
宿泊施設の最上階にはトイレしかなくて、普通の宿泊客はここまで上がってこない。
むしろ宿泊客とここで遭遇しようものなら腰を抜かすね。あなた一体何してるんですかって。
電気もろくに点いてなくてすごーく怖い雰囲気なんだけどそこはまさしく非日常でした

今回の旅で京都に3泊したけど間違いなく1番テンションの上がるお宿でした
 
P1210237
京都伏見稲荷大社 宿泊予約は電話のみ。
1泊1人最大4000円、相部屋の場合もあり。
門限22時。お部屋にはテレビ、布団、ポットが付いてました。大浴場もあるよ!

とっても面白いB級宿泊施設なのでネタとして行くには最高!


▼関連記事
そうだ、神社に泊まろう!京都伏見稲荷神社に宿泊してきた!

京都伏見稲荷神社に宿泊!部屋内部はおばあちゃんの家みたいにノスタルジック!

京都伏見稲荷の大浴場は宿泊客が居なすぎて貸切状態!コスパ良すぎだろ!






 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集