ブログネタ
話題のニュース に参加中!

京都府立図書館に行ってきた!
平安神宮からもほど近く、周辺には京都市立美術館や京都国立近代美術館なんかがある
図書館は無料で何時間も居座れるので休憩にはぴったり

この図書館はその建物自体が非常に美しく、私は平安神宮なんかよりも見応えがあると思う

美しすぎる京都府立図書館外観




なんだこの洋風建築は!?


誰だあなたは!?
※Ingresのポータルになってます!


和と洋の共演がなされるのもこの立地ならでは
すばらしい対比です


ホグワーツ魔法魔術学校の食堂か




入り口手前の階段を登ると開かずの扉がある
一体どこにつながっているのだろう・・・・






地下階でも採光が採れる作り
いいですね~

内部はさらに美しい!京都府立図書館




新し目の大学図書館のようにキレイなんです
1階は天井も高くて教会のようですね
スピリチュアルな何かを感じます・・・





この螺旋階段なんかを見ると明治大学のリバティタワーの図書館を思い出します
(ちなみに明治大学には近年すごい図書館ができたけど学生と卒業生くらいしか利用できなくて悲しい。潜るならばオープンキャンパスくらいしかチャンスがない)

P1200421

閲覧席もかなり上質なつくりです
スタバの調度品を凌駕している
これを無料で何時間も占拠できるだなんて恵まれていますよ
大概この手の「いい席」というのは座席指定で、カードを持っていないと座れないことが多いのに、この図書館はフリーダムなんです
好きなとこに座っていいんですよ
しかも近くに主要な観光スポットがあるからか、わざわざ図書館を訪れる人も少なく、席に空きが多いのです

利用者の方も洗練されていて学生さんがいない
良識ある大人の方が多く利用されているので非常に秩序が保たれたいい図書館でした
自習をする輩が排除されているって珍しいです

2階新聞閲覧室はこんな感じ



とっても広くて静謐で、大人の空間でした
映画もここで見れますがちょっとしょっぱいラインナップでしたかね


京都府立図書館の所蔵図書は?



「府立」というだけあって堅い本が多いです
まず小説があまりない
これが「市立」ならばもっと大衆的な本もあるのですけれどね・・・

それでもやはりちょっと普通の図書館にはないような資料があります
雑誌は大人向けのものが多いですね
ノンノや東京Walkerのような若者向けの資料はありませんでした
代わりに?珍しいものでは女性週刊誌が入っていました
図書館でこの手の雑誌を見ることがあるとは・・・

写真集コーナーでは廃墟系の写真集が充実していてよかったですね
自分が住んでいるところの市立図書館にはない本もたくさんあって、思わず読みふけってしまいました

▼本当に美しかった

by カエレバ


▼見渡す限りゴリラ。

by カエレバ

▼萌えがたくさん詰まってる

by カエレバ


月1開催 館内見学会で魅惑の地下書庫を見学できる!




京都府立図書館では、毎月第3水曜日に「館内見学会」を開催しています。 日頃、館内閲覧室はご利用いただいていますが、更に府立図書館の機能や業務を知っていただくため、普段はご覧いただけない地下書庫や自動化書庫などを当館職員がご案内いたします。

日時  毎月第3水曜日 14時~(所要時間約40分)
集合場所  府立図書館2階 支援資料室 (事前申込み不要) 京都府立図書館

なんと月に1回第3水曜日に館内見学会を開催
参加は無料
この見学会で地下書庫や自動化書庫を見学できます
私は今回参加できませんでしたが、別の図書館の見学会に参加した時は知的好奇心を刺激させられましたね!
最新の図書館てここまで来てるのかと。
特に普段は無人の自動化書庫。
あの空間を見学できるだけで幸せな気持ちになります
社会科見学好きにはおすすめ!

月1開催してくれる図書館なんてそうそう無いように感じますよ!
わたしが参加した図書館は年1回開催でした
京都にお越しの際は観光ついでに是非とも参加してみましょう!






 












このエントリーをはてなブックマークに追加 編集