関東から八景島に行く!その道中にどうしてもしらす丼が食べたい!しかもとびきり美味しいやつじゃないと嫌だ!
そんなわがままなあなたに、いいお店があります。

川崎南部市場の横浜屋本舗食堂。

八景島まで車で10分!便利で美味しい南部市場とは?


P1360829


南部市場は川崎にある水産市場のことです。東京の築地みたいなもんです。
アクセスは金沢シーサイドライン【南部市場駅】が便利。
無料の駐車場もあるので車でもOKです。かなり広くてがら空きです。

市場内には飲食店もあって、一般の人でも食事できます。
今回わたしが突撃したのが「横浜屋本舗食堂」さんでした。

こちらのお店、日曜日はお休みなので注意です。

市場の海鮮丼は本気でうまい!八景島行くなら市場ランチをおすすめする!



P1360845

今回いただいたのはしらす、いくら、ねぎとろの3種類が乗った「しあわせ丼」
1400円

ごはんの大盛りは無料です。
この他、お味噌汁とお漬物がつきます。
お味噌汁はおかわり無料です。
また海鮮丼メニューではごはんを白飯か酢飯か選べます。

P1360849

いや~、さすが市場の海鮮!とっても美味しかったです。
実は八景島内にも海鮮丼が食べられるお店があるのですが、ここまできたらやっぱり南部市場の方で食べてほしい。
とくにネギトロは今まで食べてきたどのネギトロよりも美味しかったですね!
脂がよくのっていて最高でした。

P1360831

市場のお店って古臭いイメージですが、ここは別格。
とってもキレイだし、雰囲気も良くてカップルにもおすすめ。
このお店を知っているのは、地元の方か、遠方からやってきたファミリーか。
そこまで世の中に知られていないのがもったいないほどです。


八景島でしらす丼食べたい!と思って今回たくさん検索したのですが、なかなか見つからなくて絶望でした。
島内のフードコートのお店しかヒットしないし、八景島周辺にはお店がないというではありませんか!
万事休すか、と思われた頃、ふと南部市場の存在を知ったのでした!

そもそも海なし県出身のわたしは八景島と江ノ島を同じものだと思っていました。
同じ神奈川県だし、2点は気軽に行ける距離間なのだと思っていました。

そしたら江ノ島の方が西だった!それもよくよく地図を見ると結構な西だった!

そんな!まさか!ばかな!

なんども地図を見直したのですが2点間の距離は縮まることはなく、
そしてしらす丼で有名なのは江ノ島の方だ・・・!と気づくまでに1週間あまり費やしました。(誰か早く突っ込んであげればよかったのに)


P1360846

そんな紆余曲折を経ていただく、八景島(まで車で10分)の海鮮丼は特別美味しく感じました。
いやあ、ありつけてよかった!

もう一度言っておきますがここのお店、日曜日はお休みなので本当に気をつけていってください。

P1360833

それからクレジットカードは使えません
現金は潤沢に用意してから行ったほうがいいでしょう。
メニューは1500円台が多いでしょうか。
市場のお店なのでその味はもちろん超一級ですが、そこまでの値頃感はありません。
普通にいいもの出してるお店なんだな♡ってお値段です。

席は全部で77席あり、メインは4人がけのテーブル席ですが、
一部カウンター席があります。
おひとりさまには狙い目です。職人さんの真ん前を陣取れる、かなりいいポジションでしたよ。

最後に恒例のトイレ情報です。

P1360834

トイレは店舗外にあります。
裏口から外に出ます。

P1360835
 
ちょっと古びた感じのトイレです。
お店は建物の中に入っているのですが、かなり年季が入っている印象です。
店内だけが異次元空間のようにキレイなだけなのです。

P1360836

え?このトイレ、大丈夫?と恐る恐る入ったのですが、女子トイレには洋式が2室あり、この手のトイレにしてはハイテクでウォシュレットや音姫までもがついていました。

八景島のトイレもチェックしましたが、あちらは和式がメインで、洋式トイレなど見当たりませんでした(管理人調べ)
あたりにはいい匂いが漂っているわで、思わず我慢してしまいました。

わたし、和式のトイレ、ダメなんです。

ということで八景島に行く前にトイレに寄るならココです!
最低限のスペックが揃ってますよ!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集