ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!
P1240527

埼玉県民でありながら鎌倉には強い思い入れがあります
なぜなら埼玉県大宮のエキナカ「エキュート」に鎌倉土産が買える店があるのです
その名も「鎌倉まめや」

鎌倉まめやのHPへようこそ 懐かしさに新しさを添えた贈り物

ここの「季節のまめ」が毎月楽しみなんですよ
今までではチェダーチーズ、りんご、マンゴーミルク、ピングレ、青梅、いかすみ、はちみつれもんなどなど
変わり種がいっぱい!あっと驚く新味を、毎回とってもおいしく仕上げてきてくれるから、足繁く通ってしまうのです
埼玉で鎌倉の商品が買えるって、ものすごいアドバンテージですよね
手土産に持参すると間違いなく喜ばれる!絶対にはずさないのが鎌倉まめやです

そんな大好きな鎌倉まめや、今回初めて本場鎌倉の小町通り店に行ってきました

本場の鎌倉まめやは試食だらけだった!



P1240528
念願の鎌倉まめや。
まめやフリークとしては感極まってしまいます
今まで遠い埼玉から、どんなに鎌倉に思いを馳せたことでしょう

鎌倉の鎌倉まめやは流石拠点だけあって試食の多さが半端ないです
大宮エキュートの鎌倉まめやも試食があるんですが、最近新味の試食が出てないんですよね
それでわたしもだんだんと、鎌倉離れが加速してきてしまいました

大宮エキュートの鎌倉まめやさん!頼むから新味も試食させてください。

鎌倉まめやのお豆は試食して納得!
今までの豆の常識を覆すくらいに美味しいお豆を提供しています
これが本当に豆なの・・・?ってくらい原型を留めないうまさです

鎌倉のお店では試食がたんまりありますので、ぜひ近くをお立ち寄りの際は食べに行ってみてください
本当においしくて、しかも1袋250円位~とお手軽なのできっと買ってしまうことでしょう


豆オヤジのまめウンチク満載!月刊「豆通信」にも注目



レジ前においてある月刊「豆通信」は毎月毎月豆オヤジさんが鎌倉まめやの豆について語るので大注目。
今年の豆の作付や、メイキングまで毎号楽しませてくれます

わたしが楽しみしているのは「来月のお豆」ですね
ここで来月の新商品が発表されるわけですが、これを見てまた豆を買いに走ることが多いのです

月刊豆通信は全国の鎌倉のまめやファンにとって必読の読み物です
わたしなんか、毎月コレクションしてるんですよ

image
これ、埼玉県民ですからね

鎌倉なんかそんなに簡単に行けないよ!というかた、なんとネット通販もやっています

鎌倉まめやのHPへようこそ 懐かしさに新しさを添えた贈り物

たくさん買うと送料無料になりますよ
試食ができないのが残念ではありますが、買って後悔はないはず!
埼玉県民がこの味に惚れ込んで毎月通ってしまうくらいですからね、味は保証しますよ!

鎌倉土産は長らく鳩サブレが定番でしたが鎌倉まめやも定番になるといいな!

▼鳩三郎のキーホルダー、めっちゃかわいくて好きです
大学生の時はこれを持っているのがステータスでした



 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集