P1250488
大人の社会科見学!クロネコヤマト羽田クロノゲートに行ってきました。
結構面白くて盛り上がりましたよ!これはおすすめできる見学施設です。

P1250484
クロネコヤマト羽田クロノゲートの最寄り駅は京浜急行空港線「穴守稲荷駅」
ここから徒歩約5分でクロネコヤマトの看板が見えてきます。
詳しいアクセスはこちら

 
P1250487
横断歩道を渡って1番手前に見えてくる丸い建物はカフェであって、見学受付場所ではありません。注意。
こちらの地図で受付場所を確認して進みましょう。
見学開始の10分前には移動してしまうので時間には余裕をもって!
受付時は予約者の名前と人数を告げます。本人確認や付き添いの身元確認はありません。

羽田クロノゲート見学の流れ

ヤマトのコンセプトムービーを見る→高速荷物仕分けを鑑賞→羽田クロノゲートのムービーを見る→集中管理室を見る→お土産タイム
賞味90分程度でした。
なお見学中の撮影はNGですので見学の際は目に焼き付けておくように!!!

見学の目玉!超高速荷物仕分けを見逃すな!

image
大の大人達が大興奮したクロネコヤマトの高速荷物仕分け。
全国からやってきた荷物はスキャナーで送り先を読みこまれそのあと47都道府県へと仕分けされていきます。
この仕分けのスピード感といったら!!!
ぜひとも生で見てきてください。
この仕分けは24時間365日やっており、1時間に最大4万8000個の荷物を仕分けられるとか。
いつまででも見ていられる図でした。
そしてなんとこのフロアには人間はいなくて、完全オートマチックで動いていることにも驚きでした。

くもりがパッと晴れる瞬間は瞬き禁止!摩訶不思議集中管理室!

image
最後に見学するのがこの羽田クロノゲートを司る「集中管理室」
でも普段はくもりガラスに覆われているのです
しかし案内のお姉さんがカードをかざすと・・・・・

イリュージョン!

パッとくもりが晴れるのです。
集中管理室の機能うんぬんよりも、この瞬間のイリュージョンにひどく感動したのでした
一体この技術はなんなのだろう・・・・!!!
瞬き禁止です!

嬉しい!ヤマト見学のお土産9種

image
※画像はイメージです

なんと今回の見学会にはおみやげ付き!
しかもこのお土産の渡し方が粋なんですよ!
クロネコヤマトの在庫管理システム「FRAPS」を体験できる仕組みになっているの!遊びココロ満載だよね!
9種あるおみやげのうち、持って帰れるのは3種類。
それも見学時にもらったカードによって予め決められているの。
あっちのお土産がよかったな~なんて人はお友達と交換してみてね

見学2周年記念イベント!いつもは乗れないヤマト1号車に乗ってきた!

P1250500
クロネコヤマトのお馴染みのあの車。実は開発費に2億くらいかかっているんだってね
そんな記念すべき1号車に乗ってきました!

P1250502
しかもヤマトのなりきりグッズまで完備されていたんですよ。
着るしかないよね!ということで1日クロネコヤマト配達員になってきた!

P1250509

P1250511

P1250513

P1250514

難易度低め!羽田クロノゲート見学予約

最後に見学予約方法のご紹介です
クロネコヤマト羽田クロノゲート見学はネットから簡単に予約できます

羽田クロノゲート ご予約 | ヤマト運輸
見学希望日の30日前 深夜0:00より受付開始
土日開催あり
見学時間(1例)1日6回開催の場合
9:30-11:00/10:00-11:30/14:00-15:30/15:00-16:30/16:30-18:00/18:00-19:30
定員 各回40名 
見学時間 90分

予約の取りやすさ ★★★★★ 

日々様々な社会科見学に参戦していますがクロネコヤマトの予約は難易度が低いです
そこまで予約が殺到していないのできっと希望日時に予約がとれると思いますよ
今回の見学も、やっぱり行けることになりました~という方には個人予約していただき、あとから合流しました
こんなに融通の効く社会科見学も珍しい(笑)

クロネコヤマト羽田クロノゲート見学の参加者ってどんな人!?

気になる見学参加者の顔ぶれですが、ファミリー3~4組、そしてシニアの方も多めでした
20~30代は複数人で参加していることが多く、ぼっち参加はそこまで見当たりませんでした。
(というか見学に夢中になりすぎて視界に入っていなかったかも)
熱心な見学者のお陰で質問しまくり、収穫の多い見学会でした。

場所柄羽田空港に近いこともあって、「ねえねえANA行った?」「わたしはJAL行ったわよ」なんて会話が飛び交ってましたね
「ANA」「JAL」は社会科見学好きならぜひとも抑えておきたいスポットなのですが、予約が半年先まで埋まっている超難関見学スポットなのです。
ここを見学済みだなんてかなりディープな層なんだな~と思ったのでした。
わたしも早く見学に行きたい!

 
▼撮影NGのヤマト見学ですがこちらは画像満載。旅立ち前の予習にどうぞ

土日も見学できる巨大な物流ターミナル「羽田クロノゲート」がスゴイ!ヤマトグッズのお土産も!
 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集