P1210256
京都伏見稲荷大社の裏通りにはおみやげ屋さんがズラリと並んでいるけど、その中にウズラとスズメの丸焼きが食べられるお店が数軒ある。

▼オープン前で食品サンプルがなかったのだけど、かなりインパクトあるビジュアルなんだよ
P1210255
うずら国産種は700円。国産でもヨーロッパ種は850円と割高である。
その味に差はどれほどあるのか。

うずら、スズメ食で有名なのが写真の「稲福」
丸焼きで出てくるから結構グロテスク。苦手な人は多いかもしれない。
でもそんな非日常がいいよね!
このお店、普通にうどんやそば、名物のお稲荷さんも販売しているので焼き鳥だけでは物足りない!って方にもおすすめ



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 稲荷駅伏見稲荷駅深草駅



スズメは冬場の期間限定!ありつけたら自慢できるよ!

▼スズメは売り切れ
P1210109
伏見稲荷大社のお膝元ではうずらとすずめ、この2つの焼き鳥が有名なんだけど、このうちすずめは売り切れのことが多い。なんでも昔は好き勝手猟ができたのだけど、規制が厳しくなって今はシーズンの11~2月でないと食べられないのだとか!
1年中食べられるわけではない!と聞くとますます食べたくなってくるよね!

食べログを見ていてもすずめは食べられなかった・・・・という声が多くて、いかに希少価値の高い食材であるかがわかる。
うずらとすずめ、両方をいっぺんに食べられたらそれは自慢出来るぜい!



▼すずめの丸焼きレポ!

伏見稲荷名物のすずめとうずらの丸焼きを食べてきた - GIGAZINE


▼1枚めの写真がもろグロテスクで笑う

【京ぶらり旅】伏見稲荷の門前名物「すずめの丸焼き」を食べてみた! | Pouch[ポーチ]





 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集