日本橋で開催された金魚の祭典 アートアクアリウム2014に行ってきました

アートアクアリウム!ミラーレス一眼でここまで撮れる!



P1060861
入り口からして妖艶。

P1060865


P1060869
手を突っ込みたくなるデザインの水槽
 
P1060871

P1060874

P1060888


P1060890
金魚より人の方が多いよねえ!?

P1060893
見てはいけない金魚のフン 

P1060900

P1060902

P1060903
眩すぎます・・・・

P1060906


P1060919


使用カメラはこちら↓

by カエレバ


モードは主に シーン13 夜景をクールに撮るモード
たまに遊んでポップ、トイフォト、トイポップフィルターを使いました

マニュアルモードは使いこなせておらず、、、
カメラ内臓ののシーンモードやフィルターが豊富なのでそれで満足しています
 
アートアクアリウムは暗いので夜景モードが大活躍でした!

P1060920

 
P1060922
 
P1060924

P1060930

P1060942
土星。

P1060945
この球 地球に見立てていて5大陸が描かれているのですよ~

P1060949

P1060959


P1060963


P1060971


P1060972

超絶大人気だった屏風金魚
屏風の中?に金魚が泳いでいます!
七色に变化し日本の四季を表現!
人が多すぎて心酔しきれませんが、それでも幻想的でロマンチック~でした

夜は会場内でお酒も飲むことも可能
デートにはまさしく「最適の空間」でした

毎日水換えたり?餌やったり?これを維持するのにかなりお金が掛かりそうです。
そもそもこんなに多くの金魚をどこから持ってきて、搬入したのでしょうか?

そのような手間を鑑みると入場料金大人1000円というのも大変安く感じます。


カメラ好きさんなら3時間は居れるでしょう!


ぜひとも拘って、自分にしか撮れない一枚を試行錯誤してみてください!
iPhone勢でもすごいな~!と思うクリエイティブな作品もありました!
インスタグラムやTwitterなどで閲覧できますよ!

むしろiPhoneで「はっとするような素敵な写真」が撮れたらあなたの腕は本物です!

まだまだ日本全国で展開しそうですので
日本橋を逃した方もぜひ次の機会を狙ってみてくだい(^-^)

初心者におすすめのカメラはこちら
 一眼レフカメラ初心者におすすめ!目的別人気カメラまとめ

アートアクアリウム展写真集
WAKE
ドリームブックス
2015-02-07








このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集