海外に行った時、やっぱりインターネットが利用できたほうが便利ですよね?
わたしは今までWi-Fiルーターを借りて旅をしていたのですが、そういえばコスパ悪いな、と思って。
海外に行くためにSIMフリースマートフォンにしたのに、海外SIMを買ったことなかった!と思って今回買ってみました!


SIMフリースマートフォンなら海外SIMを挿すだけで海外でネットが利用可能に!


SIMフリースマートフォンって難しそうに聞こえますけど、SIMカードを差し替えれば海外でも普通に利用できるようになるんです
そう考えたらとっても便利じゃないですか?
しかも海外SIMって安いんですよ!

プリペイド式で7日間800~1000円くらいなんですよね!

有給使って海外旅行にいくとしてせいぜい4日間くらいかなと!
がっつり7日間も海外に行くことの方がむしろ珍しいというか!

するとSIMの利用可能期間を持て余すことになるんですけど、それを加味した上でもなお安いですね
Wi-Fiルーターを借りると3日間で2000~3000円しますからね!



しかも重いし!充電保たないし!
あんまりいいことないです!(笑)

マルチプラグをおまけでつけてくれるのは嬉しいな!って思ったんですけどね!

わたしSIMフリースマートフォンもってますからね!やっぱり海外SIMが便利かなと!



海外SIMはアマゾンで買える!日本にいるうちに手配しておこう!


特にアマゾンで売っている海外SIMが安いと言われています
アマゾンて南米のアマゾンじゃなくて、ネットショッピングのAmazonね

海外SIMは成田空港でも現地の空港でも買えますが、Amazonが安いんですよ!

今度タイ、バンコクに行きますが購入したSIMカードがこちら



 
レビューもしっかりしていて、タイで問題なく使えそうだったので購入しました!
7日間使い放題で500円程度です!激安すぎますね


●タイにて7日間4Gまたは3Gデータ通信が速度低下なく使い放題で利用できます。追加料金はありません。
●利用出来るのはSIM Freeスマートフォン・タブレット・Wi-Fiルーターとなります。 
●データ通信専用 ※通話利用は出来ません。
●SIMサイズ:通常、micro、nanoサイズ対応  
●周波数帯域:900Mhz、2,100MHz
●日本語マニュアル付き ※商品のパッケージはありません。マニュアルとSIMカードのみを発送しております。
※SIMの有効期間は2019年2月末迄です。

海外SIM購入の注意点



  • 1日のGB制限はあるのか
  • 速度制限はあるのか
  • 何日間有効なのか
  • 有効期限はいつまでか
  • SIMのサイズは合っているか(大抵は全サイズ対応でカットラインが入っています)
  • データ通信専用か通話付きか(ネット接続だけならデータ通信専用でOK)


SIMサイズは心配しなくてOK!カットラインがついていて全サイズ対応可能


購入前に気になっていたのがSIMサイズでした
SIMカードには「通常」「マイクロ」「ナノ」の3種類があります

「通常」が1番大きいのですが最近の機種では見かけなくなってきました
「マイクロ」は韓国、台湾製のSIMフリースマートフォンに多いです 人気のZenFoneはマイクロSIMです
「ナノ」は日本製のSIMフリースマートフォンと最新機種のスマホに多いです
時代の潮流としては「ナノ」が主流です。これが1番小さいサイズですね

SIMカードは「小は大を兼ねる」と言って、「ナノSIM」ならばアダプターを取り付けて「マイクロ」にも「通常」にもなることができます
しかし、その逆である「通常」を「マイクロ」や「ナノ」に・・・というのはカードのカットが必要です 万が一カットに失敗するとデータが飛びますよ

今回海外SIMを購入するにあたって自分のスマホのSIMサイズを確認したのですが、海外SIMには全サイズ対応のカットラインが入っていました!


P1070197


こちらが購入した海外SIMですがよくよく見るとラインが入っているのです!

というわけで慎重にカットすれば全サイズ対応可能ですね!
最近の海外SIMの順応性はすごい


Amazonで海外SIMを買ってみた!


P1070194


渡航前にAmazonで海外SIMを買ってみました!
封筒にパッケージなしでこの状態で入っていましたよ!結構小さいので何も入っていないかと思いました!


P1070198

後は日本語の説明書が1枚

成田空港で海外SIMに差し替えようかと思っていたのですが、日本で差し替えると稀に開通してしまうこともあるらしい・・・ということで現地に到着したら差し替えます


自分のSIMフリースマートフォンはSIMが差し替えしやすいかチェック!


渡航前にやっておいてほしいのはSIMフリースマートフォンのSIMの差し替えシミュレーションですね

P1070199

今回のSIMフリースマートフォンは日本製でSIMの差し替えがしやすいやつです
個人的にはおすすめ!


P1070200


SIMを差し替えするときのために、新品購入時のシールも貼りっぱなしにしてあります
この絵をみながらだったら差し替えできそう!

こちらの機種ですがAmazonでは在庫薄です



もともと楽天限定の商品なので楽天で購入できますよ

◆ポイントUP◆※保証書未記入※【新品未使用】《SIMフリー》SHARP AQUOS SH-RM02 [ネイビー]白ロム
◆ポイントUP◆※保証書未記入※【新品未使用】《SIMフリー》SHARP AQUOS SH-RM02 [ネイビー]白ロム


わたしは【楽天モバイル】を使っているのですが、楽天のSIMを抱き合わせで本体が安くなっているときに購入しました


【ここがおすすめ!】

  • 楽天限定機種だと本体容量が32GB
  • おサイフケータイがついてる!
  • 流行りのナノSIM!
  • SIMの差し替えがしやすい!


以前は人気のZenFoneを使っていたんです

▼最新機種がこちら



ZenFoneは

  • 本体容量が少ないものを買ってしまった
  • おサイフケータイがなかった(日本独自の文化のため海外製のスマホには搭載されていない)
  • ジャイロ機能がなくてポケモンGOでポケモンと写真が撮れない
  • SIMの差し替えが異様なほどに難しく1時間くらいかかった

というわけで人気の機種ですが、わたしはいい印象をもってませんでした


やっぱりSIMフリースマートフォンにする醍醐味って海外SIMの利用だと思うんですよ
ということは第一にSIMの抜き差しが簡単じゃないとダメですよね?

今使っている機種ならどんなに不器用な人でもさすがに差し替えできると思います!







◆ポイントUP◆※保証書未記入※【新品未使用】《SIMフリー》SHARP AQUOS SH-RM02 [ネイビー]白ロム
◆ポイントUP◆※保証書未記入※【新品未使用】《SIMフリー》SHARP AQUOS SH-RM02 [ネイビー]白ロム

まずはいいスマホを揃えることから旅は始まりますね!

ZenFoneのときはWi-Fiルーター借りてましたからねw



タイ現地で海外SIMを使ってみた!たまに調子悪いときあるけど再起動すれば大丈夫!


今回購入したタイ専用SIMがこちら!

【AIS】4Gデータ通信 速度低下なし! 7日間使い放題 タイプリペイドSIM 
AIS









  • 4Gデータ通信専用
  • 電話はできない
  • 速度低下なし
  • 7日間使い放題
  • 価格 420円

普通にタイのバンコクで利用できました!
開通も簡単!APNの設定をほんの少しいじるだけです
いじるっていうか「触るだけ」って感じでしたね!
Wi-Fiの設定よりも簡単でした

こちらの海外SIMですが、たまにつながらないことがありました
3日間利用して、4~5回くらいでしたでしょうか。
突然電波がなくなるという事態が起こって結構ヒヤヒヤしたものです
ですが、そんな時はとりあえず再起動すれば大丈夫!
それでもダメな時は電源を入れ直しましょう!

大抵はこれで回復しましたよ!



海外SIMでもLINEは旧番号のまま使える


日本で使っているSIMを抜いて、そのままLINEって使えるのかな?と思いませんか?
これは心配ご無用!ほんとにそのまま使えるんです!

端末を切り替える時なんかは、LINEのトーク履歴のバックアップを取っておかないと、旧端末でネット接続した時、履歴が一瞬で消えますよね?

日本で使っているSIMも、抜いてしまうのだからLINEだって使えなくなるはず・・・!と思いきや、SIMを差し替えたくらいでは設定は変更されないのです
SIMには電話番号のデータが入っていて、LINEのアプリ情報は端末本体かSDカードに入っているはずなんですね~

そして、電話番号変更の手続きでもしない限りは端末かSDカードに入っている旧番号のアカウントが参照されるので、問題なくLINEは使えるのです

ちなみにこれは購入した海外SIMが、データ通信専用(電話ができない格安バージョン)のSIMでもLINEはそのまま使えます!^^

こんなに便利な海外SIMは使いだしたら手放せないですね~


日本で使っていたSIMカードは紛失しないように注意!


無事に海外SIMに差し替えが完了したら、抜いた日本のSIMをなくさないように注意しましょうね!
これをなくしてしまうと日本に帰国した時、以前と同じ環境でスマホを利用できなくなります

海外SIMは海外専用なので、日本に入国したらもちろん使えなくなりますよ!
キャッチする電波が違うわけですからね!

というわけで、あると便利なのがミニサイズのポリ袋!




これに抜き取った日本のSIMを入れて、旅行中も紛失しないように丁重に扱いましょう!
SIMは電子機器ですので、水濡れや無理な力を加えるのはNGです
できればホコリがつかないようにキレイに保管して置きたいところですね!


▼タイ バンコクの格安SIMならこちら

【AIS】4Gデータ通信 速度低下なし! 7日間使い放題 タイプリペイドSIM 


 





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集