ノートパソコンの起動に30分かかるようになってしまったので、HDDからSSDに交換してみました

交換するだけで、起動の遅さは解消!
全体的に重たかった動作も新品のPCのようにサクサク動くようになりました

「パソコンが遅い」という理由だけで新しいパソコンへの買い替えを検討している方に提案したい。
SSD交換という裏技
今回わたしも初めてやってみたので備忘録がてら書いておきます


HDDとSSDは違う。大容量ならHDD。速さ重視ならSSD。


HDDもSSDもパソコン内のデータの保存先のことです
容量が大きければ、たくさん保存できてサクサク動くし、容量が少なければすぐに重たくなります

HDDとは、以前まで主流だったパソコンの内蔵ストレージ
・大容量
・安い
・衝撃に弱い
・遅い
・消費電力が大きい


SSDとは、近年流行ってきたパソコンの内蔵ストレージ
・動きが非常に早い
・高い
・容量は少ない
・ノートパソコン向け
・消費電力は小さい(節電できる)


まとめると・・・
HDDは大容量を求める人向け。
SSDはノートパソコン派。速さを求める人向け。



とくにSSDだと10秒くらいで起動します
HDDでも早くて起動1分くらいかと思うのですが・・・
一度SSDの速さを体感すると、もうHDDにはもどれないかもしれません・・・


HDDとSSDの違いについては下記の記事が参考になります






SSD内蔵のノートパソコンも増えてきたのですが割高です

というわけでちょっとパソコンに詳しい人は
普通にHDDのノートパソコンを買って、あとからSSDに交換しています
そのほうがコスパがいいのです


ユーチューブでもSSD交換をしている人がたくさんいます
これらの動画を参考に作業していくとスムーズですよ




自分と同じパソコンの型番で動画をアップしている人が見つかればいいんですけどね・・・
ちなみに私のパソコンと全く同じ型番の動画は見つかりませんでした・・・
ただし↑こちらの動画で登場しているパソコンと構造が同じでした!
HDDはカバーを外せばすぐに出てくるので交換自体は超簡単です




動作環境 PCの型番は富士通 LIFEBOOK AH77/G





2012年モデルのこちらのパソコン・・・
かれこれ6年使っているわけですからそりゃあメモリにも寿命がきますよね
特にパソコンい負荷をかけるようなことはしていないのですが、ウイルスのせいなのか、私の使い方が悪いのか、
起動に10分くらいかかるなあ~と思っていたら、突然30分くらいかかるようになってしまいました(笑)
パソコン買い替えを考えましたが、「HDDが故障している」というメッセージが出ていたので、交換すれば直る!とひらめいたのです

もたもたしている間、起動が遅いならつけっぱなしにしておけばいい!と思って1週間くらいつけていました
そしたら今度は「バッテリーが消耗している!」というメッセージが出ました
みなさんもお気をつけくださいね

さて、このパソコンの規格に合うSSDはこちら!





このタイプならぴったり合いました^^

256GBで6000円くらいです
ちょっと前までは6000円を超えていたのに、いまは5000円前半になっていますね
クーポンも配布されていることがあるのでお得に使ってみてほしいです

このタイプのSSDだと最大1テラのものもあります!

256GBでも普通にネットをするくらいには十分な量です
SSD内蔵のノートパソコンを新たに買うとなると、通常のHDDパソコンに+2~3万くらいかかるのではないかと思いますので6000円でSSDに交換できたらめっちゃくちゃお得ですね^^



SSD交換にはバックアップなどの下準備が必要!




交換するのは超簡単なのですが、データのバックアップなどの下準備が必要です
だってHDDには、OSやアプリやソフトなどなど・・・大切なデータが入っているのですから・・・

新しいSSDに交換するためにはインストール版のOSやアプリやソフトが必要です
これが用意できないのであれば、交換は断念してください(笑)

ちなみに富士通 LIFEBOOK AH77/Gにはオフィス系のソフト(ワード、エクセル、パワーポイントなど)が入っていました
このデータの保存先はもちろんHDDなので、HDDからSSDに交換したらオフィス系のソフトはなくなります


【必要なアイテム】
・ドライバー(工具)
・バックアップデータなどを入れたUSB



【絶対に必要なデータ】
・インストール版OS
・無線Wi-Fiドライバー

【同じ作業環境にしたいなら必要】
・インストール版のオフィス系ソフト
・パソコンに保存していた写真はエクセル、ワードファイル
・単語登録のエクスポートデータ

【意外と不要】
・グーグルクロームのお気に入りエクスポートデータ



インストール版のOSやオフィスを持っていないとアマゾンとかで購入が必要です












無線Wi-Fiドライバーのインストールを忘れて失敗!ネットが使えない事態に



さくっとSSDに交換を果たしたのですが、起動してみるとインターネットに接続できなくなっていました
それもそのはず
ネットに接続するには「無線Wi-Fiドライバー」が必要だったのです
これはHDDでパソコンを使ってネットが繋がっている間に、USBなどにインストールしておく必要があります

▼私と同じ型番のパソコンであればダウンロードページはこちらです


ほかのパソコンだとしても「パソコン名 ドライバー ダウンロード」で検索すればメーカーが無料配布しているページがみつかるはずです

または、ネットに繋がるパソコンがもう1台あれば、作業をやり直す必要もありません・・・



アマゾンでSSDを買ってみた!



P1090810

安くて、レビューもいい商品を買ってみました!

クレジットカードと同じくらいのサイズで、薄いです
これで256GBとは・・・・


P1090811

アマゾンでは返品がしやすいので買ってみたのですが、パッケージはがちがちに固定されていたので不良品とかでない限りは返品しづらそうな感じ・・・(笑)

P1090812


シックなデザインでゲームっぽくちょっとかっこいいですね

P1090813

裏面はこんな感じ

ネジ穴が4つあるのですが、私のPCのHDDを入れる場所とぴったりと合致してくれましたよ!

無事に交換作業が終わったら、そのあとは

1.OSインストール
2.無線Wi-Fiドライバーをインストール
3.これまでの作業環境を整える


って感じです
OSのセットアップには何時間かかかりましたね(笑)

いろいろググりながらやらないと躓くと思うのでスマホでもいいからネット環境は必須です



グーグルクロームにログインしたら自動でお気に入りがインポートされた!


私はインターネットの閲覧にグーグルクロームを利用しているのですが(やっぱりページの読み込みが早いから)
びっくりしたのが、グーグルアカウントにログインしたらお気に入りのデータが自動でインポートされたんです!

わざわざお気に入りのデータもエクスポートしておいたのですが、必要なかったです

これまで保存してきたパスワードのデータもちゃんと引き継いでいます・・・!
クラウドって便利ですね~


SSDに交換したら、起動10秒 いつの間にか立ち上がってる



交換してみてよかったな~と思うのは、起動が早い!というところですね
今まで起動に30分かかっていたので、ほんとうに早く感じます
いつの間にか立ち上がってます

これは感動するレベルで早いです

今回買ったのはこちら

シリコンパワー SSD 256GB 3D TLC NAND採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm 3年保証 A55シリーズ SP256GBSS3A55S25
シリコンパワー
2017-10-10





値段を忘れるくらいには満足度が高いです^^




SSD交換は動画で学習がてっとり早い!






ユーチューブを見ているとSSD交換の動画がたくさん出てきます
交換自体はとっても簡単なので、誰もが真似してやってみたい!と思うかもしれませんがネックな点があります


【SSD交換のめんどくさいところ】
・パソコンのバックアップが必要
・OSのインストールが必要
・インストール版のソフトを持っていないのであれば割高に?



そう、私のようにHDD自体にオフィスのソフトが入っていた場合、インストール版を新たに購入しないといけないのです

というわけでもしかしたらここで尻込みしてしまう方も多いかと思うのですが、これには突破口があります・・・
たくさんググっていればきっと見つかるはず・・・ご武運を祈ります><






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集