日本人とアメリカ人の結婚には婚姻要件具備証明書が必要です
この「婚姻要件具備証明書」は日本が要求しているものですが、「この人は独身です」というアメリカ政府側からの証明書となります

こちらの書類はアメリカ大使館かアメリカ領事館でもらうことができます

大使館は東京に唯一存在するもので、領事館は日本各地にある大使館の「支店」のようなものです

アメリカ大使館・アメリカ領事館の住所


 在日米国大使館
〒107-8420
東京都港区赤坂1-10-5
電話番号:03-3224-5000

在札幌米国総領事館
〒064-0821
札幌市中央区北1条西28丁目
電話番号:011-641-1115

在名古屋米国領事館
〒450-0001
名古屋市中村区那古野1−47−1
名古屋国際センタービル6階
電話番号:052-581-4501
ファックス:052-581-3190

駐大阪・神戸米国総領事館
〒530-8543
大阪市北区西天満2-11-5
米国総領事館ビル
電話番号:06-6315-5900

在福岡米国領事館
〒810-0052
福岡市中央区大濠2-5-26
電話: 092-751-9331
ファックス: 092-713-9222

在沖米国総領事館
〒901-2104
沖縄県浦添市当山 2-1-1
電話番号:098-876-4211
ファックス:098-876-4243

各地の大使館・領事館情報はこちら
大使館・領事館 | 在日米国大使館・領事館

東京、札幌、名古屋、大阪、福岡、沖縄にしかないので、アメリカ人が日本で結婚するとき、この近くに住んでいないと結婚は困難を究めます

大使館・領事館に婚姻要件具備証明書をもらうには予約が必要


事前予約が必要となります
予約はネットからできます
日本語のページには予約ページはなく、英語のページに限られています

日本語で予約方法を説明したPDFがあります
https://japan2.usembassy.gov/pdfs/acs-how-notary-appointment.pdf

予約ページはこちら
ACS Appointment System


JAPANが2つあるのでバグかと思いましたが、エリアごとに2つに分かれてしまっているようです
TOKYOがあるのは2番めの「JAPAN」でした


キャプチャ


キャプチャ

要件を聞かれるのですが3つに分かれています

1、パスポートの手続き
2、こどもの出生届けやパスポートの手続き
3、その他

婚姻要件具備証明書の場合は3のその他です

カレンダーが表示されて予約を入れられます
大使館、領事館が開いているのは平日しかないようでした

予約時間帯は小刻みで、意外にも直前でも予約の空きがあったりします
ただ、お仕事をされている方は有給を使っていくことになると思うので早めの対策をおすすめします

持ち物


・申請書類
・パスポート
・手数料 50ドル(日本円、クレカ払いもOK)

婚姻要件具備証明書の申請書類はこちら
https://japan2.usembassy.gov/pdfs/wwwf7114.pdf

全部で4P
英語、英語見本、日本語、日本語見本という構成です
公証という大使館、領事館の証明をもらうページは1ページ目の「英語」のページのみ
そのため大使館、領事館に行く時点で日本語のページは記入していなくてもOKです

ただし、日本からは婚姻要件具備証明書の日本語訳も要求されているので、この書式を使って訳したほうが楽でしょう。
婚姻届を出す日までには日本語訳の方も記入しておく必要があります

大使館、領事館には大きなバッグ、パソコンは持ち込めない規定があります
バッグについては大きくても通れたという声もあるので、ダメ元で行ってみて、ダメだったら駅のロッカーに預けるしかありません

意外にもイヤホンが持ち込み不可のようなので、お持ちの方はご注意ください
婚姻要件具備証明書の取得に日本人の婚約者が付きそう必要はありません


大使館のページの婚姻要件具備証明書についてかかれたページはこちらです
公証 | 在日米国大使館・領事館








このエントリーをはてなブックマークに追加 編集