アメリカの国歌「The Star-Spangled Banner」のイントロは聞いたことあるけど、
そういえばあの歌に歌詞ってついているの?と思ったことはないですか?

日本ではBGMとして使われることが多いのですが、いずれもイントロだけで歌詞つきはあまり聞いたことがありません
しかしながらやはりこれは「国歌」なので歌詞がついています


↓こちらのサイトではアメリカの国歌の成り立ちと英語の歌詞、日本語訳がわかります


アメリカ国歌 星条旗 歌詞の意味・日本語訳
 


「The Star-Spangled Banner」という曲のタイトルは日本語では「星条旗」という風に訳されます


1~4番までありますが、1番の歌詞がこちら

Oh, say can you see,
by the dawn’s early light
What so proudly we hailed
at the twilight’s last gleaming?

Whose broad stripes and bright stars,
through the perilous fight.
O’er the ramparts we watched 
were so gallantly streaming?

And the rockets’ red glare,
the bombs bursting in air,
Gave proof through the night that
our flag was still there,

Oh, say does that star-spangled
banner yet wave.
O’er the land of the free 
and the home of the brave


初めて歌詞を見た時、「国歌でロケット?」と思いました
赤字にしたところの日本語訳は「砲弾が赤く光を放ち宙で炸裂する~」です
ちょっと物騒な感じがしますね

歌詞の内容は1800年代の米英戦争の史実がもとになっています
国歌に戦争がからんでくるとはセンシティブですが、国歌斉唱の動画を見ていると愛国心を感じるし、何より、おしゃれでかっこいい歌です

日本のカラオケにも入っている曲ですが、1番までで省略されているものもありますね
本当は4番まであります

日本の「君が代」に比べたらずっと長い曲ですね


レディー・ガガの国歌斉唱に感動して泣く人多数


「The Star-Spangled Banner」は本当にいろんな人が歌っていて、youtubeにもたくさん動画があります
その中でもおすすめなのがレディー・ガガの国歌斉唱




曲の中でめちゃくちゃ盛り上がるところがあるのですが、会場一体となって歓声が上がるところが素敵ですね
コメントでも「泣ける~」と書いている人が多いです


ネイティブ的には「O’er the land of the free 」の「free」をめちゃくちゃ伸ばして歌うようなのですが、レディー・ガガも2分7秒くらいのところで「free」を伸ばして歌っていますね^^

↓こちらのまとめでもいろんな人の国歌斉唱がまとまっています

【鳥肌】歴代のアメリカ国歌斉唱ベストパフォーマンス【確実】 - NAVER まとめ




英語と日本語訳つきの動画はこちら!
子どもたちも堂々と歌っています
日本とは大違いですね

「The Star-Spangled Banner」の歌詞はちょっと見慣れない単語があったりして、少々難しく感じますが、完璧に歌えたら気持ちいいですね
音域が広いので、歌詞だけじゃなくて、普通に発声練習も必要ですが、がんばりましょう!!






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集

▼おすすめ記事
 1件3000円~お小遣い稼ぎとしてのモデルルーム見学のすすめ
【iPhone画面割れ】データ消去なしで即日修理できる非公式業者@渋谷
【海外旅行】イタリア旅行おすすめ土産と機内グッズレビュー
JR東日本の忘れ物を引き取りに行ってきた@上野駅お忘れ物承り所 

懸賞当選報告はこちら
小学生で懸賞生活してた私が明かす 本当に当たる映画の試写会

【大学受験】
先輩は教えてくれない!本当に賢い大学受験志望校選び