IMG_okdl8a

無性にお花を飾りたい衝動にかられて花瓶を買ってみた

お花は造花です・・・

生きたお花を男性からいただいたら取り替える・・・


花を飾るには何もない空間が必要だな、ということに最近気づいた。
ギチギチにうまったカラーボックスに花を置いても全然映えない。
なにもない空間に置いてこそ花は映える


お花を飾ると、おのずと部屋も片付くし、見ているだけでテンションあがるし
初期投資が安くてリターンが大きい


花瓶を買うなら小さくて邪魔にならないタイプがおすすめ

透明の花瓶だと水がどこまで入っているか、よく見えるので生花を飾るにはいいかな




小さなツボみたいなデザインもよかったけど、長さのあるお花をもらった時に困るかも知れない・・・と思った(生きた花は人からもらうのが前提w)





花瓶はシンプルに白くて不透明でミニサイズがちょうどよい



日本酒が入っている容器に似ているけど、重要なのは口の大きさ
あまり細いと数本しか花を入れられないので気をつけよう


部屋にお花があると何故か生きる力をもらえる気がしてくる・・・

どんよりと停滞しているような部屋でもパッと明るくなるので、不思議です
誰かに見られるにしても好印象しかないと思う


30歳くらいの先輩が「一輪でもいいからお花がほしい・・・」と切実な胸中を語っていたのだが、今ならその気持ちがなんとなく理解できる

お花をもらって生きる気力をもらいたいのよね・・・

今気になっているお花はこちら!!

ブルーローズ お好きな本数をどうぞ(10本以上)青いバラ オランダ産高級! お誕生日や結婚記念日、開店祝い、退職祝い、卒業祝いなどお祝い事のギフトに。父の日/
ブルーローズ お好きな本数をどうぞ(10本以上)青いバラ オランダ産高級! お誕生日や結婚記念日、開店祝い、退職祝い、卒業祝いなどお祝い事のギフトに。父の日/


青いバラは長年製造が困難だったんだけど、ついに実現可能になったのです

自分に買いたいし、いつか誰かにプレゼントしたい、特別なお花






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集