タイのバンコクには空港が2つあります

  • スワンナプーム国際空港・・・昔からある国際線空港。
  • ドンムアン空港・・・もはやLCC専用?の国際&国内線空港。新しくできたばかりなので、お店が少ない(笑)

LCCという格安の航空会社を使ってバンコクに行くなら、利用する空港はドンムアン空港でしょうね!
ドンムアン空港はバンコクの内陸にある空港です

この空港から移動するには、タクシー、バス、電車などが選択肢となってきます


▼こちらのブログがとっても詳しくて参考になりました!

ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス手段をおすすめ順に紹介する

タクシーは空港近くで拾うと50バーツ上乗せされます
ちょっと離れたところで拾えば50バーツ節約できるのですが・・・女性1人旅ならタクシーには乗らないほうがいいですね

電車はローカル線のようでその存在にすら気づきませんでした(笑)

  • 主要路線との接続が旅行前時点では不明だったこと
  • とにかく確実に座って移動したいこと
  • スーツケースが邪魔すぎること

以上3点から電車は選択肢から外します

というわけでわたしはバスをおすすめしますよ!


ドンムアン空港からの移動ならバスがおすすめ!5分おきに出発!料金は約100円


P1070243
現地スタッフがバスの案内をしてくれる。日本語不可。


ドンムアン空港からはバスがでていますので、これで空港を脱出するのがおすすめです

どこの方面行きなのかは、国内にいる間に調べておきましょう!

わたしはやっぱりこちら↓のブログに大変お世話になったので推しておきます

ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス手段をおすすめ順に紹介する







バスの料金は30~50バーツ
日本円で100円程度ととってもお安いです!
主要駅まではバスで20~40分くらいで到着します
バスの本数は路線によって違いますが、モーチット駅行きは5分毎、その他は30分に1本というペースでした

バスの料金は乗車した時、車内の回収員に現金で支払いします
日本の空港バスのように事前にカウンターで切符を購入する必要はありません

空港についたら両替を済ませておきましょう
日本円はお札じゃないと両替できません
最小両替単位は1000円からとなります
1万円札しかもっていないようでしたら、1万円からしか両替できません
わたしが初めて1人で海外に行ったときは、よく知らなくて泣く泣く1万円両替してしまったことがあります
空港の両替レートは悪いので、ここでの両替は少なめにしておくのがおすすめです


到着ロビーから左手の方向に進むとバスの絵文字があったのでそれにつられるようにして歩いていきました

P1070240

記事を読んでいたので5番出口と6番出口がバスの乗車口というのは知っていました!
まず手前に5番出口が現れましたがこちらはドンムアン空港⇔スワンナプーム国際空港のシャトルバスのようでしたね!


空港に行きたいわけではないので、これに乗ったら大変なことになります
なお、スワンナプーム国際空港には電車が通っているので、こちらの空港を経由して街に出ていく、という方法もありますが遠回りでしょうね(笑)



バスは4系統!ホテルの位置や行程に応じて使い分けよう!


シャトルバスの看板を抜けて奥へと進んでいくと普通のバスの看板が見えてきます
ちなみにこの左あたりにはスタバがありますよ

P1070241


A1バス:BTSモーチット駅(地下鉄チャトゥチャック駅)行き(5分に1本)
A2バス:ビクトリーモニュメント行き(30分に1本)

運行時間:7時~24時
料金:30バーツ(約100円)

 A3バス:ルンピニー公園行き(30分に1本)
A4バス:カオサン経由サナームルアン行き(30分に1本)

運行時間:7時~23時
料金:50バーツ(約175円)

これを看板から読み取っていくのは大変ですよね
国内にいる間に最低限、空港からホテルへの行き方は考えておいた方がいいでしょう


P1070242

バスの停留所には各系統のバスが何分おきにやってくるか書いてあります

わたしは5分おきにやってくるというA1のバスをずっと待っていましたが、15分くらい全然きませんでした(笑)
バンコクは渋滞で有名な国なのでバスが遅れることはよくあるようですが、30分に1本しかないA2やA3バスにどんどん抜かされていくので不安になりました

ここで日本人に出会い「ずっと並んでますよね?w」って言われましたw
そのくらいずっと並んでたw

英語の堪能な白人さんがいきなりバスに乗り込んできたけど、全然行き先の違う場所を叫んでたw
英語ができたら海外に行っても迷うことなんかない!って思っていたけど、やっぱり違うんだ
だから英語ができないからって、海外で萎縮する必要はない
むしろ、事前に空港からの脱出法を調べている時点で、あなた、かなり旅慣れている


現地スタッフに行きたい場所を言えばどこで待っていればいいのか教えてくれます
この人にバス代を払ってしまいそうですが、乗車すると料金回収人がいるのでその人に渡します
おつりはちゃんと返してくれるので細かいお金がなくても大丈夫です



A1バスに乗ってみたらタイ人は優しいということがわかった



P1070244

ずっと待っているととうとう来ました~!
バスには大きく系統名(例「A1」)と書いてありますので、安心です

空港から乗るならほぼほぼ座れると思います
しかし次の停留所では現地人がたくさん乗ってきました(国内線の停留所だったのかな?)

車内はすし詰め状態
タイのバスには運転手とは別に、料金回収の人が乗り込んでいるのですが、その人さえ身動きできないくらいに混んでたw
ドライバーさんは左のミラーが見えないらしく相当困ってたw

おばちゃんのカバンはわたしのスーツケースの上に置いてもらって
椅子も2人でシェアしました
この時現地の人はニコニコ微笑んでくれて、「あれ?この国ってなんか優しくない!?」って思ったのです

絶対無賃乗車いるよね?っていう混雑率だったけど、みんなちゃんと30バーツ握りしめてて律儀だなと思いました

A1バスは多くの人がモーチット駅で降ります
しかしその手前にも停留所があって、ここで降りてしまう人もいます

すると、料金回収人が「ここで降りちゃダメだよ~!」っていって、わざわざ降りた人を連れ戻して上げてましたね(笑)
なんて優しいの

バス乗車時の注意ですが、現在地を把握できるようにグーグルマップで見ておいたほうがいいです
そしたら手前で間違って降りてしまうこともないでしょう~

そのためにはやはり海外SIMが便利なんです

最近の海外SIMはSIMサイズを気にしなくてOK!タイに行くので日本にいるうちにアマゾンで海外SIM買ってみた



モーチット駅の市場まで行こうとしたけどスーツケースがあるとしんどかった



P1070246


モーチット駅の近くには大きな市場があるのですが、スーツケースを持ちながら歩いていくにはしんどい距離でした


スーツケースは横開きではなく、縦開きの方が出し入れしやすくて便利です!






駅周辺ではフルーツやお肉などを売ってる屋台も数軒ありましたよ!


ドンムアン空港からカオサンに行けるA4バスは便利!


あとから気づきましたが、バックパッカーの聖地!カオサン通りは鉄道が通っておらず意外とアクセスが悪いです
ですが、ドンムアン空港からA4のバスに乗れば直行することができます
カオサンあたりに宿泊の方にはおすすめですね!


ドンムアン空港になんの事前情報なしに行くと露頭に迷う


とにかく空港からの脱出方法は旅の基本中の基本!
ここがうまく行けば幸先がいいと思います

ここで出会った日本人は「なんにも調べてこなかったからほんとにほんとにわかんない!」って言ってました
そんなことでテンション下げるのはもったいないです

ドンムアン空港の交通を現地の看板などを頼りに把握するのはかなりIQ高くないと無理だと思いますね
まずタイは地名が難しいので出鼻をくじかれます

おすすめのブログはやはりこちら↓ですね


ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス手段をおすすめ順に紹介する







ドンムアン空港って新しめの空港なのでガイドブックにも詳しく載ってないです
ネットの記事が最強ですね
適度にアップデートもされるし、とっても詳しくてわかりやすいです!
どうもありがとうございました


今回泊まったホテルはこちら
ロイヤルベンジャホテル【H.I.S】

タイのホテルを探すなら
【Expedia Japan】旅行予約のエクスペディア

タイのオプショナルツアーなら
゜:*★タイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:° 

旅の情報収集なら
TripAdvisor (トリップアドバイザー) 

格安航空券なら
スカイスキャナーで航空券比較検索 









▼海外旅行予約ができるサイト

日本旅行 

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能! 

海外航空券+ホテルがお得!<DeNAトラベル> 







このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集